食レポ(レビュー)

【感想】成城石井の紅はるかのクリーミースイートポテトは焼き芋が入ってる!

見ていただいてありがとうございます。

秋のスイーツといえば「さつまいも」! はつがカエデです。

成城石井で8月26日に発売された『紅はるかのクリーミースイートポテト』

あなたはもう食べましたか?

3個で539円(税込)なんですが、正直お値段以上の価値があるスイーツです。

スイートポテト生地も上品な甘さでおいしいんですが…。

なんとスイートポテトの底に「紅はるかの焼き芋」がそのまま入っています!

つまりスイートポテト×焼き芋の2層仕立てになっているんです。

カエデ

「さつまいも好きな方なら、ぜひ一度食べてみてほしい!大満足間違いなし!」

…と言いたくなる、そんなスイーツです。

紅はるかのクリーミースイートポテトを食べた感想

黄金色に輝くスイートポテト、とってもキレイです。

表面には卵黄が塗られていて、こんがりと美味しそうな焼き目がついています。

スイートポテトの口当たりはまさに「クリーミー」

ねっとりとして、なめらかな舌触りです。

食感を邪魔するものは一切入ってません。

そしてふんわりバターのいい香りがします。

甘さは控えめ、上品な味付けです。

カエデ

まるで「誰かが手作りしてくれたのを、その場で食べている」ような感覚になります。

ほっこりした気分になれますよ。

そして底を見てほしいのですが…わかりますか?

なんと底には「紅はるかの焼き芋」がそのまま入っているんです。

底からは「紅はるか自体の甘みと香り」がして、スイートポテト生地とは違う味と食感が楽しめます。

つまりこのスイートポテト、上はスイートポテト生地、底には焼き芋生地と2層仕立てになっています。

(成城石井いわく、スイートポテトと焼き芋生地がまとまらなくて、何度も試作をくり返したらしいですよ)

「さすが素材にこだわる成城石井やな」

あらためて成城石井のすごさを体感できる一品になっています。

カエデ

飲み物は冷たいほうじ茶、もしくはアイスストレートティーがおすすめだそうです。

紅はるかのクリーミースイートポテト、買う価値があるか?

紅はるかのクリーミースイートポテトは、3個で539円(税込)です。

正直「このお値段で大丈夫なの?」と心配してしまうほど、安いと思います。

スーパーで売っているものとは比べ物になりません。

スーパーで安いスイートポテト買うくらいなら、成城石井で買いましょう。

そのくらい「かなりお値段以上の価値がある」スイートポテトです。

「紅はるかのクリーミースイートポテト」商品情報

商品名紅はるかのクリーミースイートポテト
内容量3個
値段539円(税込)
カロリー1個あたり153kcal
原材料さつまいも、砂糖、卵黄、乳等を主要原料とする食品、バター、本葛粉、みりん、食塩/乳化剤、pH調整剤
(一部に卵・乳成分・大豆を含む)
製造者成城石井セントラルキッチン

「紅はるかのクリーミースイートポテト」はUber eatsでも注文可能

プロモーションコード「JPEATS3000」を入力すると、3,000円オフクーポンがもらえます。
(初回注文のみ、11月30日までです)

注意:プロモーションコードを利用する際は、必ず↓下記リンクからご利用ください。

Uber Eats フード注文はこちら

すでにUberEatsユーザーの方は↓こちらから

Uber Eats 2回目以降の注文

まとめ

成城石井の紅はるかのクリーミースイートポテト、これはかなり買う価値ある商品です。

私、実は食べる前までは「ただのスイートポテトなのに500円か…高いな」と思ってたんです。

でも食べた後は「この値段で大丈夫なの?」と心配するくらい、ガラッとイメージが変わりました。

それくらいスイートポテトのクオリティが高いです。

食べてない人は損してるなぁ、と思うくらいに美味しいスイーツです。

カエデ

さつまいも好きの方は「終売してしまう前に」ぜひ、 紅はるかのクリーミースイートポテトを食べてみてくださいね。

RELATED POST