食レポ(レビュー)

【感想】くらづくり本舗のいちご大福を食べてみた! いちごがジューシー

見ていただいてありがとうございます。

和菓子大好き主婦のはつがカエデです。

くらづくり本舗のお店で、たまたま売っていた「いちご大福」を買ってみました。

その日だけの数量限定販売だったようです。

食べた感想は「イチゴの甘酸っぱさとみずみずしさが主役のいちご大福」

市販のいちご大福と違って、白あんともち皮は控えめな存在です。でもそれがいい!

白あんの甘さといちごの甘酸っぱい果汁がマッチして、とてもおいしかったです(^▽^)

カエデ

いちご大福は店頭販売のみのようです。

またくらづくり本舗のお店は埼玉県しかありません。

くらづくり本舗のその他のお菓子は、公式オンラインストアAmazonの通販でも購入できます。

くらづくり本舗 いちご大福のレビュー

近所にあるくらづくり本舗のお店では、この姿で山づみになっていました。

「その日だけの数量限定販売」だったみたいです。

いちご大福を割ってみました。

つぶあんでもこしあんでもなく、白あんが詰まってました。

赤色と白色のコントラストがキレイですね。

そして驚いたのが、イチゴのみずみずしさ。

イチゴを半分に割っただけで、果汁がじわっと出てくるくらいみずみずしい。

「当日中に食べてください」と書いてあるのも納得です。

食べた感想は「イチゴの甘酸っぱさとみずみずしさが主役のいちご大福」

「採れたていちごを使って、今いちご大福を作りました」ってくらい新鮮。

白あんの優しい甘さと、いちごの甘酸っぱい果汁がマッチして、とてもおいしいです。

イチゴはみずみずしくて甘酸っぱい、いいものを使っています。

市販のいちご大福でたまにある、カスカスで酸っぱいいちごではありません。

歯で噛むとジュワっと果汁が出てくるくらい、ジューシーなイチゴです。

大福のもち皮は薄めで、とてもやわらかいです。

中に詰まった白あんはそんなに入っていません。

逆に、もち皮・白あんの存在が控えめなのがイイ!

「いちごの味を大切にしているんだな」って思いました。

カエデ

市販のいちご大福の中には「イチゴが主役なのか」

「分厚いもち皮とぎっしりあんこが主役なのか」

分からないものがあるよね…(^_^;)

感想をまとめると「イチゴの甘酸っぱさとみずみずしさが主役のいちご大福」

口いっぱいにほおばると、とても幸せな気分になれます!

白あんももち皮も、存在が控えめなのがいいですね。

「見かけたらまた食べたい!」と思うくらい、私は大満足でした(^▽^)

くらづくり本舗 いちご大福の商品情報

商品名いちご大福
原材料名いちご(国産)、砂糖、餅米、白餡、水飴/トレハロース、酵素(一部に乳成分、大豆を含む)
値段350円(税込)
カロリー154kcal
消費期限当日
カエデ

いちご大福は店頭販売のみだと思います。

近くの店舗に電話で「いちご大福はあるか」尋ねてみてください。

>>>くらづくり本舗の店舗一覧

その他のお菓子は、公式オンラインストアAmazonで購入できます。

まとめ

くらづくり本舗のいちご大福、めちゃくちゃおいしかったです。

「甘酸っぱくてみずみずしいイチゴ」を楽しむためのいちご大福。

イチゴが一番目立っていて、白あんともち皮は控えめなのがいいですね。

白あんの優しい甘さといちごの甘酸っぱい果汁がマッチして、とてもおいしかったです。

いちご大福は店頭販売のみ、さらに数量限定販売の可能性があります。

お店で見かけたら、必ずGETしてみてくださいね(^▽^)

カエデ

いちご大福は店頭販売のみのようです。

くらづくり本舗のその他のお菓子は、公式オンラインストアAmazonの通販でも購入できますよ。

▼くらづくり本舗「福蔵(ふくぐら)」のレビュー記事は、私の別サイトをご覧ください

くらづくり本舗の最中「福蔵」を食レポ! 賞味期限やカロリーについてもお話しします

▼くらづくり本舗の新商品「川越百寿餅」レビュー記事はこちら

【感想】くらづくり本舗 川越百寿餅を食べてみた! フワもち食感にやみつき! 見ていただいてありがとうございます。 くらづくり本舗によく通っている主婦、はつがカエデです。 2022年2月25日...
RELATED POST