商品レビュー

磨きやすい歯ブラシ(歯ブラシ職人 田辺重吉)&子供用レビュー

見ていただいてありがとうございます。

独身時代に歯磨きをサボり、今とても後悔している主婦のはつがカエデです。

歯ブラシ職人 田辺重吉さんが考案した「磨きやすい歯ブラシ」ご存知ですか?

わが家はAmazonでこの歯ブラシを知ったんですが、とても使いやすいです。

何といっても「極細毛が長くて、歯の汚れが落ちやすい!」

値段も「市販の有名ブランドの歯ブラシ」より安いです。

とても気に入ったので、4年前から愛用しています。

ただ悲しいことに2022年4月に廃番予定のものがたくさんあります。

(廃番する製品は「株式会社ライフレンジ」の公式HPをごらんください)

買いだめしておくならお早めに(^_^;)

created by Rinker
ライフレンジ
¥1,588 (2022/05/22 17:47:17時点 Amazon調べ-詳細)
カエデ

もうすぐ4歳になる娘に、最近「子ども用」も購入しました。

子ども用のレビューも載せています。

磨きやすい歯ブラシのレビュー

わが家は磨きやすい歯ブラシを4年ほど使い続けています。

使っているのは下の2つです。

カエデ

以前はLT-02(茶)を使ってましたが、最近LT-12(オレンジ)に変えました。

LT-12(オレンジ)の方が、歯ブラシが握りやすくておすすめ!

私が愛用している理由は、市販のものと値段が変わらないのに歯の汚れがよく落ちるから。

コスパが非常にいいので、スーパーなどで売られている歯ブラシから乗り換えました。

メリット①:歯垢のたまりやすい部分にも毛先が届く

磨きやすい歯ブラシは「他の歯ブラシより極細毛が長い」です。

極細毛が長いおかげで、歯垢のたまりやすい部分にも毛先が届いている感じがします。

カエデ

…と言っても「本当なの?」と思ってしまいますよね(^_^;)

なので他の市販歯ブラシと比較してみました。

磨きやすい歯ブラシの先端はこんな感じです。

▼普通毛と極細毛

極細毛の長さ比較のために、トップバリュの「超極細毛歯ブラシ」と比べてみました。

▼トップバリュと磨きやすい歯ブラシの「毛先の比較」

カエデ

トップバリュの歯ブラシより、極細毛の長さが長いのがわかりますか?

歯垢(プラーク)がつきやすい場所は、このような場所と言われています。

  • 歯の歯の間
  • 歯と歯肉のさかいめ
  • 虫歯を削って詰めた部分のさかいめ
  • 歯のかみ合わせ(凸凹)部分

つまり歯の「凹み」や「すきま」の汚れが落とせないと、虫歯の原因になります。

顕微鏡で見ているわけではないので、個人的な体験談しか話せませんが…

磨きやすい歯ブラシだと、極細毛が長いおかげで毛先が届きにくい所にも入り込みます。

歯と歯肉のさかいめにあてると、歯と歯肉のすき間に入っている感じ。

歯磨きを終えて口をゆすぐと、口から汚れが流れ出ていきます。

磨きやすい歯ブラシを使うと「歯をしっかり磨けた!」という実感があります。

カエデ

この歯ブラシに変えてから、歯科検診で虫歯を指摘されたことはありません(^▽^)

メリット②:値段が市販の歯ブラシと変わらない

磨きやすい歯ブラシは、スーパーやドラッグストアではあまり見かけない商品です。

なので日常で入手できる機会は少ないと思います。(これはデメリットですね)

これでもし値段も高ければ、私は「手に入れにくいし高いから買わない! 」と思います。

私が磨きやすい歯ブラシを「入手しづらくても買う理由」は、値段の安さです。

Amazonで「磨きやすい歯ブラシ(LT-02)」を買うと、こんな値段です。

2022年2月4日時点では1138円、1本あたり95円です。

他の歯ブラシと比較してみると…
(2022年2月4日時点 Amazon調べ)

クリニカ アドバンテージ歯ブラシ…1本約180円

Ora2(オーラツー) ミー ハブラシ ミラクルキャッチ…1本167円

ピュオーラ 歯ブラシ コンパクト ふつう…1本200円

磨きやすい歯ブラシ(先細)は、1本あたり95円です。(2022/2/4時点)

つまり、市販の有名な歯ブラシよりも安いんですよね。

磨きやすいし値段も安いので、わが家は磨きやすい歯ブラシを使っています。

(もっと安い歯ブラシもありますが、安いのは大体磨きにくいです…)

カエデ

ちなみに、歯ブラシは1ヶ月に1本を目安に取り換えましょうね。

毛先が開いた歯ブラシは汚れが落ちにくくなっていますよ。

created by Rinker
ライフレンジ
¥1,588 (2022/05/22 17:47:17時点 Amazon調べ-詳細)

磨きやすい歯ブラシ 子供用(4~10才用)のレビュー

わが家はもうすぐ4歳になる娘がいます。

4歳だと自分で磨くだけでは不十分です。

大人が仕上げ磨きしてあげないと、虫歯になってしまいます。

でも子供用の歯ブラシって、ちょうどいいのが見当たらないんですよね…

ヘッドが小さすぎたり、逆に大きすぎたり…

歯ブラシを握る部分が短くて握りにくい物もあります。

磨きやすい歯ブラシ 子供用は、仕上げ磨き用歯ブラシにちょうどいいです。

小学生くらいのお子さんなら、自分で磨く用に最適なサイズだと思います。

歯ブラシをもつ部分が長いので、大人の手でも握りやすい。

ヘッドは小さいので、子供の歯も磨きやすいです。

カエデ

毛先はやわらかいので、デリケートな子供の歯もやさしく磨けますよ。

(4歳未満のお子さんには、ヘッドが大きすぎるので向きません)

【超悲報】2022年4月廃番予定の歯ブラシがたくさん…

わが家愛用「磨きやすい歯ブラシ」、実は2022年4月に廃番予定の商品が沢山あります。

先ほど紹介したLT-02とLT-12、磨きやすい歯ブラシこども用(LT-10)も廃番予定…。

この記事を書いて初めて知りました。かなりショックです…。

(廃番する製品は「株式会社ライフレンジ」の公式HPをごらんください)

2021年11月に発売された、以下の商品は残るみたいです。

子供用歯ブラシも、以下の商品は残るみたいです。

(くわしくはAmazonの「みがきやすい」歯ブラシをごらんください)

ですが廃番になる歯ブラシと値段が違うので、わが家は購入するかまだ検討中です。

カエデ

とりあえず、廃番になる歯ブラシを買いだめしておこうと思ってます(^_^;)

まとめ

磨きやすい歯ブラシは「極細毛の毛が長い」のが特徴。

歯のすき間や歯と歯肉のさかいめなど、磨き残しの多い部分にも毛先が届く感じがします。

値段も「市販の有名な歯ブラシ」よりも安いです。

磨きやすい歯ブラシを使い始めてから、市販の歯ブラシは買わなくなりました。

そのくらい私は「磨きやすい歯ブラシ」を愛用しています。

ただ悲しいことに、2022年4月に廃番してしまう歯ブラシもたくさんあります。

磨きやすい歯ブラシに興味のある方は、早めに入手しておくことをおすすめします。

created by Rinker
ライフレンジ
¥1,588 (2022/05/22 17:47:17時点 Amazon調べ-詳細)

記事を書くにあたって、以下のサイトを参考にしました。

歯ブラシでのみがき方基本|歯と口の健康研究室|ライオン歯科衛生研究所

RELATED POST