メルカリ

【メルカリ】取引に信頼できる出品者の商品説明・プロフィールの書き方

見ていていただいてありがとうございます。

メルカリ歴は2年・取引は350件超えの主婦、はつがカエデです。

今のところ全て「良」判定をいただいています。

あなたはメルカリでこんなお悩みありませんか?

  • 出品しても買ってくれない
  • 「いいね!」はたくさん付くのに買ってくれない
  • 他の人と同じ値段で商品を出しても、自分のは買ってくれない

それはもしかしたら「あなたの事が信頼できないから」かもしれません。

というのも購入者は「出品者が信頼できる人か」しっかり見てから購入を判断するからです。

この記事では次の内容をお話しします。

  • メルカリで「取引に信頼できる出品者」とは
  • メルカリの商品説明は「ていねいにくわしく」
  • メルカリのプロフィールは「ていねいにわかりやすく」
  • 【補足】メッセージのやり取りはていねいに

メルカリ「取引に信頼できる出品者」とは

メルカリで「取引に信頼できる人」の特徴は次の通りです。

  • プロフィールや商品説明の文章がていねい(文章の雰囲気)
  • 過去の購入者の評価がいい
  • ある程度取引実績がある

メルカリに限らず、どんな商売でも「信用や信頼が大切」と言われています。

カエデ

わかりやすいように、あなたに「たとえ話」をしてみます。

あなたは今「電子レンジ」が欲しいと思っています。

値段が一緒なら「SHARP製」と「どこかわからない無名の会社製」どちらを買うでしょうか?

おそらく「SHARP製」を買いますよね。

これはあなたが「大手メーカーのSHARPの事をよく知っていて、信用や信頼がある」からですね。

それくらい信用と信頼は大切なんです。

でもメルカリでは出品者の顔や正体がわかりません。

つまり購入者は「出品者はどんな人か全くわからない = 信用も信頼もない状態」です。

なので購入者が「出品者が信頼できると判断する情報」は、文章の雰囲気・評価・取引実績しかありません。

カエデ

でも「評価や実績」は、出品者がどうこうできる内容ではありませんよね。

良い評価が返ってくるようにいい取引をして、コツコツ実績を積み上げていくしか方法はありません。

つまり「購入者がこの人なら信頼できそうだな」と思われるには、まず「ていねいに文章を書く」ことが大切。

ていねいな文章を書けば、購入者は「信頼できそうな人だな」と思ってくれます。

なので出品者は商品説明・プロフィールを大切にすべきなんです。

メルカリの商品説明は「ていねいにくわしく」

メルカリで商品を探す購入者は、出品者のプロフィールよりも先に商品説明を見ます。

あなたもメルカリで商品を買う時、まずは「商品説明ページ」を見て、その次に「出品者のプロフィール」を確認しますよね。

なのでまずは商品説明から「取引に信頼できる出品者」と思われる必要があります。

(商品説明が魅力的でないと、購入者は出品者のプロフィールさえ見ずに帰ってしまいます)

商品の説明で書いておきたいポイントは次の通りです。

  • 商品情報:メーカー(ブランド)名・商品名
  • 新品の場合:いつ購入したか・保管場所
  • 中古品の場合:いつ頃購入したか・いつまで使っていたか・動作に問題ないか
  • 傷や汚れがある場合:どれくらい悪いのか・どの部分が悪いのか
  • 発送方法について

【例】任天堂 Wiiソフト「ゼノブレイド」のゲーム

閲覧ありがとうございます。

こちらは中古品です。

〇商品名

任天堂 Wiiソフト ゼノブレイド

〇状態

1年前に購入し、最近までプレイしていました。

動作確認済みです。

パッケージの表面に少々傷があります。(※写真に傷の部分を写す)

〇発送

プチプチ(緩衝材)にくるんで発送いたします。

つまり商品説明がていねいにくわしく書かれているほど、購入者は信用して買う気になります。

(もし傷や汚れなどがあっても、ちゃんとていねいに説明すれば信用して買ってくれます)

メルカリのプロフィールは「ていねいにわかりやすく」

商品説明の次に購入者が見るのは「出品者のプロフィール」です。

というのも出品者には色んな人がいて「マイルール」などを設けている人がいます。

(マイルール…メルカリ公式ルールではなく、個人独自で設けたルールの事)

購入後に「ルール見ましたか!?」と言われるのが嫌で、みんな出品者のプロフィールはとりあえず見ます。

(「とりあえず」と言うのがポイントで、トラブル避けのために「仕方なしに見る」っていう感じですね)

こんな感じのプロフィールだと、購入者の中には「買わずに逃げてしまう」人もいます。

プロフ必読!
取引の前に絶対に読んでください!
読んでないなと思った方とは取引しません。
購入されてもキャンセルし、即ブロックします。

コメントしてくれるのは構いませんが、値下げ交渉したにもかかわらず買わなかった方はブロックします。
購入希望とコメントして買わなかった場合もブロックします。

不快に感じた場合はブロックします。
場合によっては事務局に通報します。

商品を受け取ったらすぐに評価を返してください。
お取引き中も必ずコメントを返信してください。
すぐ返さなかったり無言の場合は「悪かった」評価にします。

(まだまだ続く…)

あなたも「取引するのめんどくさいな…クレーム言われそうだし」と思ったのではないでしょうか。

そうなんです、マイルールだらけの出品者のプロフィールは信頼されるどころか嫌がられます。

一方、こちらはどうでしょうか。

プロフィールを見ていただいてありがとうございます。

本好きなため、出品は本が多めです。

中古品については、商品説明をよく見たうえで購入を判断していただければと思います。

〇住んでいる環境

タバコは吸いません。ペットも飼っていません。

〇発送について

発送はきちんと防水対策いたします。

見えないように包装も配慮します。

発送予定日はできるだけ守ります。

ですが、急病・出張などで発送予定日に発送できなくなる場合もあります。

その場合はすぐにご連絡します。その点ご了承ください。

〇コメント返信について

コメント返信はできるだけ早めにと心がけていますが、仕事中はすぐに返せないこともあります。

何か不明な点がありましたら、お気軽にコメントから質問をお願いします。

どうぞよろしくお願いします。

あなたも「この人なら取引してもよさそうだな」と思ったのではないでしょうか?

「取引してもちゃんと商品送ってくれそうだし、信頼できそう」と思えますよね。

つまりプロフィールは、出品者側のマイルールを書く場所ではありません。

「商品が置かれている環境・ちゃんと発送してくれるか・コミュニケーションが取れるか・ていねいな人か」そういった情報を伝える場所です。

購入者に「取引しても信頼できそうだな」と思われるような、ていねいでわかりやすいプロフィールを書きましょう。

カエデ

良い例通りでなくてもいいと思います。

ですが、購入者は「商品がどんな環境で置かれているか・発送方法・発送日」を特に気にします。

最低限その3つは書いておきましょう。

▼プロフィールについては、こちらでもうちょっと詳しく説明しています。

【コピペOK】メルカリ出品者のプロフィール書き方・例文を教えます この記事を読めば、こんなことがわかります メルカリのプロフィールの書き方・例文プロフィールの書き方NG例 見ていただい...

【補足】メッセージのやり取りはていねいに

商品説明もきちんと書いた、出品者のプロフィールもていねいに書いた。

でもそれだけで安心してはいけません。

というのも、こんな場面でも「文章のていねいなやり取り」が求められます。

  • 購入者になるかもしれない方から「コメント」が来た場合
  • 商品を購入してくれた購入者から「取引メッセージ」が来た場合

いくら「値下げしろ」と失礼なコメントが来たとしても、できないなら理由をていねいに返すべきです。

なぜなら他の人(購入者になるかもしれない人)も、コメントのやり取りを見ているからです。

そして購入者が商品を購入してくれたら「無言で商品を送るだけ」ではなく、お礼のメッセージが必要です。

購入者は「この出品者を信頼して買ってよかった」と思ってくれたら、良い評価を返してくるからです。

それが他の購入者に「この人は信頼できるんだな」と思ってもらえる判断材料になります。

つまり商品を出品してから取引完了まで、ていねいな文章のやり取りを続けることが大切です。

それがすべて、あなたが「取引に信頼できる出品者か」判断されるポイントになるからです。

メルカリの公式サイトでも、コメント・取引メッセージのマナーについて書かれています。

コメント・取引メッセージのマナー – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

まとめ:取引に信頼できる出品者

♦メルカリで「取引に信頼できる出品者」とは

  • プロフィールや商品説明の文章がていねい(文章の雰囲気)
  • 過去の購入者の評価がいい
  • ある程度取引実績がある

♦メルカリの商品説明は「ていねいにくわしく」

  • 出品者のプロフィールよりも先に商品説明を見る
  • 商品説明が魅力的でないと、購入者は買わずに去ってしまう
  • ていねいにくわしく書かれているほど、購入者は信用して買う気になる

♦メルカリのプロフィールは「ていねいにわかりやすく」

  • マイルールだらけの出品者のプロフィールは信頼されるどころか嫌がられる
  • 「商品が置かれている環境・ちゃんと発送してくれるか・コミュニケーションが取れるか・ていねいな人か」そういった情報を伝える場所

購入者は出品者が思う以上に「商品説明・出品者のプロフィール」をしっかり見ています。

買ったことを後悔しないように、買う前からしっかりと品定めしているからですね。

なので出品者の文章から伝わる雰囲気で「取引に信頼できる人か」見定めています。

カエデ

けっこう商品説明やプロフィールが書いてなかったり、雑な方も多いです。

しっかりと商品説明やプロフィールが書いてあるだけで、他の人と差が付けられると思いますよ。

メルカリ頑張ってくださいね(^▽^)

▼メルカリ価格設定のコツを教えます

【初心者向け】メルカリ価格設定のコツを400件取引の主婦が教えます 見ていただいてありがとうございます。 メルカリ歴3年・取引数400件超えの主婦、はつがカエデです。 ↓今のところ、評価は全...
RELATED POST