商品レビュー

ケルヒャー 窓用バキュームクリーナーシリーズの違いを比較してみた

見ていただいてありがとうございます。

ケルヒャーWV1プラスLRを所有している主婦、はつがカエデです。

ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーって、たくさん種類がありますよね。

『どれを選んだらいいのかわからない!』と思ってしまいます…。

そこでWV1プラスLRを所有している私が、以下の違いを簡単にまとめてみました。

  • WV1とWV50の違い
  • WV1プラスとプレミアムの違い
  • WV1プラスとLRの違い

商品選びの参考にしていただければ幸いです。

カエデ

私のおすすめは本体もスプレーボトルもリニューアルされた「WV1プラスLR」です!

ケルヒャー WV1とWV50の違い

ケルヒャーのWV1は「WV50の後継品」です。

WV50より以下の点で性能が上がっています。

▼WV1プラス

▼WV50プラス

  • 質量が200g軽くなった
    (WV1:500g、WV50:700g)
  • 一回り小さくなった
    (WV1:130x250x275㎜、WV50:130x280x355mm)
  • 重心のバランスを改善し、倒れにくいデザインになった
  • 音が低くなり、静かになった
  • 充電時間が90分になった
    (WV50の充電時間は180分)

購入するなら「性能の上がったWV1プラス」の方が良いでしょう。

カエデ

「プラス」は「スプレーボトル、専用洗浄剤の付属品つき」という意味のようです。

ケルヒャー WV1プラスとプレミアムの違い

プラスとプレミアムの違いは本体カラーと付属品の数です。

プレミアムは付属品の数量が増えています。

♦WV1 プラス

  • 本体色:イエロー
  • ワイプパッド:1枚
  • 専用洗浄剤:1個

♦WV1 プレミアム

  • 本体色:ホワイト
  • ワイプパッド:2枚
  • 専用洗浄剤:4個

「洗剤を使ってこまめに窓掃除がしたい!」という方はWV1プレミアムがおすすめです。

ケルヒャー WV1プラスとLRの違い

WV1プラスLRは「WV1プラスのスプレーボトルとワイプパッドがリニューアル」したものです

(商品写真の左側のスプレーをよく見てみてください)

▼WV1プラス

▼WV1プラスLR

WV1プラスLRのスプレーボトルは「底が広いフラスコ型」になり、倒れにくくなっています。

またワイプパッドも黄色にかわり、ケルヒャーのタグが付きました。

汚れたワイプパッドを取り外すとき、このタグをつまんで外せば手が汚れません。

ですが本体に違いはありませんので、スプレーボトルの好きな方を選ぶのが良いかと思います。

カエデ

ちなみにAmazon限定モデル(WV1A)は、私が見たところWV1プラスと同じみたいです。

まとめ

  • WV1とWV50の違い⇒WV1は「WV50の後継品」
  • WV1プラスとプレミアムの違い⇒本体カラーと付属品の数
  • WV1プラスとLRの違い
    ⇒「WV1プラスのスプレーボトルとワイプパッドがリニューアル」したものがWV1プラスLR

個人的には本体もスプレーボトルもリニューアルされた「WV1プラスLR」をおすすめします。

窓掃除をひんぱんにする方は、付属品が充実した「WV1プレミアムLR」がいいとおもいますよ。

ケルヒャー公式 楽天市場店はこちら

▼ケルヒャーWV1は結露とりに最高! 使い方を説明しています

窓の結露の掃除機! ケルヒャー窓用バキュームクリーナー使ってみた 見ていただいてありがとうございます。 窓の結露掃除がめんどくさい主婦、はつがカエデです。 窓の結露掃除、けっこう大...

▼ケルヒャーWV1プラスLRのメリット・デメリットを説明しています

【レビュー】ケルヒャー 窓用バキュームクリーナーWV1プラスLR 見ていただいてありがとうございます。 毎日の結露掃除がめんどくさい主婦、はつがカエデです。 今回は「ケルヒャー 窓...

▼ケルヒャーと一緒に「結露とりシリカゲル」もいかがですか?

【レビュー】置くだけ簡単結露のお悩み110番で結露の水だれを防止できる 見ていただいてありがとうございます。 結露掃除がめんどくさい主婦、はつがカエデです。 わが家は「窓の結露水が垂れて...
RELATED POST