「食」の記事

水道水でコーヒーを淹れるとまずい原因は「水の臭いと味の変化」 対策の仕方も説明

suidousui-coffee-mazui

見ていただいてありがとうございます。

毎日コーヒー豆からコーヒーを淹れ、完全にコーヒー中毒な30代主婦、はつがカエデです。

家の水道水でコーヒーをいれると「なんかまずく」ないですか?

なんか「コーヒー以外の味やにおい」がして、おいしく感じないんですよね…

どんなにいいコーヒー豆を使っても、なぜかおいしくないんです。

その原因、実は「水道水の臭い・調理器具による味の変化」のせいかもしれません。

カエデ

この記事では次の内容をお話しします。

  • 水道水でコーヒーを淹れるとまずい原因3つ
  • 水道水でおいしいコーヒーを飲むための対策2つ
  • おいしいコーヒーを飲みたいなら「水自体を変える」のもおすすめ

私と同じく「コーヒーの味にこだわりたい」方は、ぜひご覧ください。

水道水でコーヒーを淹れるとまずい原因3つ

水道水でコーヒーを淹れるとまずい原因はこの3つです。

  1. 残留塩素(カルキ)の臭いが、コーヒーの香りの邪魔をしている
  2. 水のカビ臭さ・生臭さが、コーヒーの香りの邪魔をしている
  3. 調理器具から溶けだした「鉄分」がコーヒーの味を変えている

①残留塩素(カルキ)の臭いが、コーヒーの香りの邪魔をしている

水道水でコーヒーを淹れるとまずい!その原因の一つとして「カルキ臭」が考えられます。

(カルキ臭と言えば、プールで鼻につくあの匂いです)

実は、どの家庭の水道水にも「残留塩素(カルキ)」が含まれています。

残留塩素(カルキ)は、水の衛生を保つために「国の水道法で決められたこと」なんです。
(塩素濃度は「体に影響のない程度に定められている」ので、健康上問題はありません)

でもこの残留塩素、人は少しの量で「ツンとした不快臭」に感じてしまいます。

つまり水道水の残留塩素(カルキ)臭とコーヒーの香りが混ざってしまい、コーヒーがまずいと感じます。

カエデ

実はカルキが臭いのではなく、イラストにある通り「トリクロラミン」が臭いの原因です。

ですが「トリクロラミン」と言われてもわかりづらいので、「カルキ臭」で説明しました。

②水のカビ臭さ・生臭さが、コーヒーの香りの邪魔をしている

水道水の臭いには「カルキ臭」と、もう一つ「カビ臭い・生臭い」という声もよく聞きます。

住んでいる地域の水源が地下水ではなく、河川・湖・ダムなどから水をひいている場合によくあるケースです。

というのも、河川・湖・ダムには「藍藻類(らんそうるい)・放線菌」という、臭い物質を出す生き物が潜んでいます。

(臭い物質はジェオスミン、2-MIBなどです)

この臭い物質、通常の浄水処理では取り除けない厄介者なんです。

さらにこの臭い物質、ごく微量でも「臭い」と感じてしまいます。

つまり水道水の臭い物質とコーヒーの香りが混ざってしまい、コーヒーがまずいと感じます。

カエデ

私も引越し前の家は地下水が水源だったので、水道水でもごくごく飲めました。

引越し後の家は河川が水源のようで、水道水がかび臭くて飲めません(^_^;)

▼「水道水がまずい原因」を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

水道水がまずい…【カルキ臭い・カビ臭い・生臭い】原因と対策とは?「なんか水道水が臭う…まずくて飲めない」 【カルキ臭い・かび臭い・生臭い…】その原因、何か知っていますか? 水の臭いがどこから来ているのか、イラストを多めに説明しています。 水をおいしく飲むにはどうしたらいいの?という疑問にもお答えしています。...

③調理器具から出た「鉄分」が味を変えている

①②は水が原因でしたが、③の場合はお湯を沸かす「調理器具」が原因になります。

あなたはホットコーヒーを作る際、水を「ステンレス製の鍋・ケトル」や「瞬間湯沸かし器」で沸かしていませんか?

ステンレスは「鉄と他金属の合金」からできているんですが、ステンレスに含まれる鉄が水に出てくると、コーヒーの味を変えてしまいます。

(瞬間湯沸かし器は、底にあるステンレスに電気を通して、水を温める原理になっています)

コーヒーで有名なUCCもこのように明記しています。

水道管が古くなっていたり瞬間湯沸かし器の水を使ったりすると、水の中に鉄分が流れ出てくることがあります。鉄分はコーヒー中のタンニンと結びついて味や水色に悪い影響を及ぼします。

コーヒーを淹れる | おいしいコーヒーの淹れ方 | 知る・楽しむ | コーヒーはUCC上島珈琲

なので調理器具から出た「鉄分」でコーヒーの味が変わり、まずくなっている可能性もあります。

カエデ

個人的には「アルミ製の鍋」もおすすめできません。

コーヒーではなく紅茶を飲もうと、アルミ製の雪平鍋で湯を沸かしたことがあります。

「えぐみのある変な味」がして、思わず吐き出してしまいました…(^_^;)

水道水でおいしいコーヒーを飲むための対策2つ

水道水を使っておいしいコーヒーを飲むためには、次の対策が効果的です。

  1. ホーロー製の鍋やケトルを使い、水を10~15分煮沸してから使う
  2. 活性炭でろ過した水を使う(浄水器や浄水ポットを使う)

①ホーロー製の鍋やケトルを使い、水を10~15分煮沸してから使う

水道水の「カルキ臭さ」は、煮沸することで臭いを飛ばすことができます。

しかし沸騰したらOKではなく、フタを外して10-15分程度の煮沸が必要です。

しっかりとお湯を沸かすことで、カルキをとばすことができます。

ですがこの時、ステンレス製の調理器具・瞬間湯沸かし器を使うと「鉄分」でコーヒーの味が変わってしまいます。

なので「ホーロー製の鍋・ケトル」でお湯を沸かすことをおすすめします。

(ホーローは「鉄にガラスを焼きつけたもの」。なので水が鉄に接することはありません)

▼ホーロー製の鍋

▼ホーロー製のケトル

カエデ

ただ「カビ臭さ・生臭さ」は煮沸しても臭いは飛びません。

ある程度臭いが残ってしまう可能性はあります。

②活性炭でろ過した水を使う(浄水器や浄水ポットを使う)

「10-15分も毎回煮沸するのはめんどくさい!」

…という方には「浄水器や浄水ポットを使う」ことをおすすめします。

浄水器や浄水ポットの中には「活性炭の力で臭いを消して、水道水をおいしくしてくれるもの」があります。

カエデ

実は浄水施設でも、水の臭いをとるために活性炭が利用されているんですよ。

なので家でも「活性炭で水をろ過」すれば、水道水の臭いをとることができます。

煮沸でとばせない「カビ臭さ・生臭さ」も、活性炭ならある程度消えてくれます

▼活性炭でろ過する浄水器

▼活性炭でろ過する浄水ポット

おいしいコーヒーを飲みたいなら「水自体を変える」のもおすすめ

カエデ

水道水の水をおいしくするためには「煮沸・ろ過」が効果的だとお話ししました。でも…

  • 毎回水を10-15分煮沸するのはめんどくさい
  • 浄水器や浄水ポットを買う・ろ過するのがめんどくさい

わかりますよ、私も「めんどくさがり」なので正直ここまでしたくありません(^_^;)

そんなあなたにおすすめなのは「いっそのこと水道水を使わない」方法です。

  1. ミネラルウォーターを買う
  2. ウォーターサーバーと契約する

①ミネラルウォーターを買う

ミネラルウォーターでコーヒーを淹れれば「コーヒーがまずい悩み」とおさらばできます。

ミネラルウォーターは軟水と硬水に種類が分かれ、コーヒーも水の種類によって味が変わります。

カエデ

【軟水と硬水の違いを簡単に説明】

水は(カルシウムとマグネシウムなどの)ミネラル含有量によって「硬度で種類分け」されます。

硬度が0~120mg/l だと「軟水」・120mg/l以上だと「硬水」と呼ばれます。

♦軟水のミネラルウォーターでコーヒーを淹れると…

  • まろやかな甘さ・酸味が際立つ
  • 飲みやすく、コクや香りもしっかり感じられる

▼軟水のミネラルウォーターの例「い・ろ・は・す」…硬度36.1mg/l

♦硬水のミネラルウォーターでコーヒーを淹れると…

  • 酸味が消え、苦味が際立つ
  • 硬度が高くなるほど苦味のしっかり感が強まる

▼硬水のミネラルウォーターの例「evian(エビアン)」…硬度304mg/l

カエデ

あなたが「コーヒーに求めている香り・味」にあわせて水の種類を選ぶといいですよ。

②ウォーターサーバーと契約する

おいしいコーヒーが一番簡単に飲める方法は「ウォーターサーバーを使うこと」です。

コーヒーを淹れる点で、ウォーターサーバーにはこんな「4つのメリット」があります。

  1. おいしい水が冷えた状態で出てくる→水出しコーヒーにも最適
  2. ウォーターサーバーのお湯の温度は80-90℃→コーヒーを淹れるのに最適な温度は「80-95℃」
  3. コーヒーに最適なおいしい水が、レバーを押すだけで出てくる
    (煮沸・ろ過の手間がない)
  4. コーヒーに最適なおいしい水を、自宅まで定期配送してくれる
    (水を買いにいく・家まで運ぶ・水を選ぶ手間がない)
カエデ

わが家も毎日コスモウォーターのお湯を使ってホットコーヒーを飲んでます。

めちゃくちゃ楽なので、もう「コスモウォーターなし」の生活には戻れません。

「おいしいコーヒーを一番簡単に飲める方法を探している」なら、ウォーターサーバーがおすすめです(^▽^)

▼もしよければ「コスモウォーターのレビュー記事」もご覧ください。
(ちなみにコスモウォーターは【軟水】です)

cosmowater-review
【本音】コスモウォーターと3年契約中の主婦がメリット・デメリットを説明 見ていただいてありがとうございます。 コスモウォーターと契約して3年(正確には3年半)になる、30代主婦のはつがカエデです。 ...

まとめ

♦水道水でコーヒーを淹れるとまずい原因

  • 残留塩素(カルキ)の臭いが、コーヒーの香りの邪魔をしている
  • 水のカビ臭さ・生臭さが、コーヒーの香りの邪魔をしている
  • 調理器具から溶けだした「鉄分」がコーヒーの味を変えている

♦水道水でおいしいコーヒーを飲むための対策

  • ホーロー製の鍋やケトルを使い、水を10~15分煮沸してから使う
  • 活性炭でろ過した水を使う(浄水器や浄水ポットを使う)

♦おいしいコーヒーを飲みたいなら「水自体を変える」のもおすすめ

  • ミネラルウォーターを買う
  • ウォーターサーバーと契約する

水道水でコーヒーを淹れるとまずい原因は「水道水の臭いと鉄分によるコーヒーの味変化」でした。

対策は「水を煮沸する、水を活性炭でろ過する」でしたね。

対策するのがめんどくさい方は「ミネラルウォーターを使う・ウォーターサーバーと契約する」のがおすすめです。

水の質が変わればコーヒーの味は格段に変わります。
(コーヒー会社が「水にこだわる」のはそのためです)

あなたにあった対策方法で、コーヒーの味をおいしくしてみてくださいね。

▼お湯を沸かすなら「ホーロー製」がおすすめ

▼水の臭いを「活性炭」で除去する

▼水道水ではなく、ミネラルウォーターを使う

▼「おいしいコーヒーを一番簡単に飲める方法を探している」なら、ウォーターサーバーがおすすめ

cosmowater-review
【本音】コスモウォーターと3年契約中の主婦がメリット・デメリットを説明 見ていただいてありがとうございます。 コスモウォーターと契約して3年(正確には3年半)になる、30代主婦のはつがカエデです。 ...
RELATED POST