夫婦関係

夫婦仲が悪い原因は「子供のように甘えたい」同士だから

本ページはプロモーションが含まれます

閲覧ありがとうございます。主婦のはつがカエデです。

夫婦仲の悪い親の元で育ち、夫とも一時期色々ありました。

(夫はうつになったり、私は不安障害にもなったりしました…)

今は夫と良好な関係を築けています。

「パートナーに心を満たしてほしい」それは誰でも持っている願望です。

ただアダルトチルドレンの場合「異常なほどの愛情の飢え」を抱えていることがあり、

「相手に求めすぎて、でも相手は自分を満たしてくれなくて、勝手に失望している」

という可能性があります。

アダルトチルドレンとは「親から無条件に愛されなかった子(愛に飢えた子)」

そして、アダルトチルドレンはアダルトチルドレンに惹かれやすいので、

もしかしたらあなたのパートナーも「あなたと同じ飢えを抱えている」のかもしれません。

できることは「自分の事は自分で愛する(パートナーに満たしてもらおうとしない)」

そして「パートナーのことを良く知り、相手からもらっていた愛情に気が付く」

この2つだと私は思います。

変えられるのは「自分」と「未来」です。過去と他人は変えられません。

夫婦仲を良くしたいと思っているなら、私と一緒に考え方を変えていきましょう。

カエデ

私はカウンセラーではありませんが、

夫婦仲をよくするために、本をたくさん読んで勉強しました。

自分の経験談と本の知識を合わせながら、お話ししています。

パートナーに「親の愛情」を求めていませんか?

あなたは「パートナーに甘えたい(金銭面・精神面含め)」と言う願望がありませんか?

「何不自由なく暮らしたい・守られたい・お世話されたい・いつでも見ててほしい」

そんな「自分の心の中にある願望(飢え)」を、相手に満たしてほしい。

でもパートナーは「自分の心の飢え」を満たしてくれるどころか、

なんか自分ばっかり頑張ってる気がする…

「こんなはずじゃなかったのに、期待してたのに」という「裏切られたような気持ち」

どこかにありませんか?

もしかしたらそんなあなたは、パートナーに「親の愛情」を求めているのかもしれません。

「自分だけを見ていてほしい、自分だけ特別扱いしてほしい、自分の機嫌をとってほしい」

パートナーに「親のような愛情」を求めているのかも知れません。

これ、実はあなたの子供の頃に、親に十分甘えられなかった事が原因かもしれません。

その「親に甘えられなかった気持ち」を取り返すように、

パートナーに心を満たしてほしいと願っているのかも知れません。

夫婦仲の問題は昔から今に繋がっている

日本人、特に祖父母の時代は戦後で、貧しい時代でした。

なので「国の経済を発展させる」ために、まさに馬車馬のように働く時代。

私たちの親は、その祖父母のもとで生まれました。

その時代の子育てとは、

「甘やかすとダメ、生きていけなくなる。だから厳しくしつけて育てる」

「成果の出せない者はダメ。だから優れた学歴・職歴の子を育てる」

という「国の経済に大きく貢献できるような子」を育てようとしました。

たくさん稼げるような子になれば、幸せになれると信じていたからです。

ですが子供には「親に甘えたい」という願望を当然ながら持っています。

「無条件に愛されたい、全て受け止めてほしい、特別扱いしてほしい」

そんな気持ちを子供は生まれながらにして持っています。

「国の経済」よりも「親に愛されたい・甘えたい」が何よりも最優先です。

なぜなら「親なら当然、自分のありのままを愛してくれる」と思っているからです。

ですが私たち親世代は「甘えは許されない、厳しく育てる」時代でした。

そうして私たちの親は「愛情不足」のまま育っている可能性があります。

親は子で「愛情不足」を埋めようとする

「愛されたい」と言う我慢は、消えることはありません。

いつかその「愛情の飢えを満たしてくれる時期」を、ひっそりと狙っています。

そしてタイミングが来たと思ったら、その「飢え」を必死に満たそうとします。

そのくらい「愛されたかったのに愛されなかった我慢」は強烈なんです。

『親は子で「愛情不足」を埋めようとする』という話を理解するために、

私の話を少しさせてください。

私の父は、私や兄弟や母を「自分より下のもの」という風な扱いをしました。

「(おまえは俺がいなかったら食べていけない)誰に育ててもらっているんだ」

という、父親は「絶対の強者」で、妻や子供は「服従すべき」という考え方でした。

おそらくですが祖母は「大変しつけに厳しい人」だったので、

有名な大学を出て立派な会社に就職した父の兄に「劣等感」を抱いてたのかもしれません。

私の母は、いつまでも「自分の母親に構ってもらうこと」を欲していました。

何か問題が起きた時は「お母さん(祖母)に話を聞いてほしい、相談する」

夫よりも母(祖母)の影をずっと追いかけているような感じでした。

ですが祖母は「世間体」を気にする人で、子供よりも周りの人間を大事にしました。

さらに祖父は早くから病気にかかり、祖母が介護しないと生きていけない状態。

なので母は祖母から「早く嫁に行け」と言われていたようです。

母からすると「お母さんから見捨てられた」という気持ちになったんでしょう。

そのような人から生まれた子供は、どのように育てられるか知っていますか?

親の中には「子供に愛情を注ぐ」ではなく、

親から満たされなかった愛情を「子供から愛情をもらう」ように、

育てようとする人もいるんです。

自分の父は自身の劣等感から、子供に「自分はお前より優れている人間」だと、

認めさせるように子供を育てました。子をけなす・バカにすることが日常茶飯事。

自身の劣等感を満たすために、子供の価値を下げて育てました。

自分の母は見捨てられ不安から、子供に「自分がいないと生きていけない」ように、

子供が自分に依存するよう育てました。

離れようとするとみるみる不機嫌になり、突き放すような言動をしました。

(ちなみに私の兄弟は現在無職で、親がいないと生きていけない状態になっています)

なので私自身「親に無条件に愛された」記憶がありません。

「父親に価値を認められたとき、母親の機嫌が取れた時に」振り向いてもらえた、

という印象の方が強いです。(褒められた記憶より、けなされた記憶の方が多いです)

どちらかというと「私が親の心の世話をしていた」という気持ちの方が強いです。

なので私の中に「誰かに価値を認められたい、チヤホヤもてはやされたい」という、

そんな幼児的な願望が自分の心の底に眠っていることに、最近気が付きました。

親から「無条件に愛されたいのに愛されなかった」という悲しみを、

ずっと心の奥底で抑えつけて、我慢していた状態だったんです。

あなたも「アダルトチルドレン」かもしれない

「アダルトチルドレン」「機能不全家族」「愛着障害」という言葉、知っていますか?

もしかしたら「毒親」という言葉は聞いたことがあるかも知れません。

でも『毒親って、体罰とか虐待とかネグレクトとか、酷い親のことでしょ?』

って、他人事のように思うかもしれませんね。

実は私も「自分には関係ないことだ」って他人事に思ってました。

ですが色々な本を読んでいくうちに、私は

「アダルトチルドレン」であり「機能不全家族育ち」であり「愛着障害」である

という答えにたどり着きました。

アダルトチルドレンは「子供っぽい大人」と言う意味ではなく、

「子供の時に親から無条件の愛情を十分受けられなかった子供」という意味です。

親の「愛情の飢え」を満たすために生きた子、

親から条件付き(下の子を世話した、成績がよかった)で愛された子、さまざま。

なので心の中で「自分を無条件で愛してほしい」という気持ちを持っています。

そしてアダルトチルドレンは、アダルトチルドレンと惹かれ合うことも知りました。

つまり「似た物同士結婚してしまいやすい」という事です。類は友を呼ぶですね。

なのでお互い、こんな気持ちを持っています。

「自分だけを見ていてほしい、自分だけ特別扱いしてほしい、自分の機嫌をとってほしい」

自分もパートナーも、どちらも「~してほしい」と思う者同士なのです。

だからお互い「自分の気持ちを満たしてくれない相手」に不満を感じ、仲が悪くなります。

カエデ

私の夫は私に「母親のような愛情」を求めてましたし、

私も「父親のような愛情」を求めていました。

「~してほしい」同士の時は不満ばかりでした。

パートナーは「親」じゃないと自覚する

私もそうなのですが、

パートナーに「過去に親から満たされなかった愛情を求めるから」おかしくなります。

パートナーは「どんな自分でも無条件で愛してくれる」親じゃありません。

「ギブアンドテイク」で成り立つ、いわば対等な関係である「他人」です。

なので「何もしなくても特別愛される」わけではありません。

つまり「こちらが相手に愛情を渡さなければ、相手からも返ってこない」んです。

しかも相手が「それが当然のことである」と思っていたら、愛情と感じてくれません。

相手が「ご飯を作るのは当たり前」「お金を稼いでくるのは当たり前」と思っていたら、

相手は「愛情をもらっている」自覚すらないかもしれません。

だから「(相手から愛情が返ってこないので)自分ばかり犠牲になってる…」

という感覚を覚えるのかもしれません。

『じゃあどうしたらいいの?』って思いますよね。

まず、パートナーは「親」じゃないと自覚し、飢えを満たしてくれる期待を捨てましょう。

その愛情の飢えを満たしてくれなかった責任は「親」にあります。

なので「親」に満たしてもらえないなら、自分で自分を愛するしかありません。

「何を生み出さなくても、何かを与えなくても、自分は居るだけで意味がある」

そのように自分で自分の事を認めて愛してあげる事が大切です。

カエデ

悲しいけども「愛されなかった」過去は変わらないので、

過去を受け入れて前を向くしかありません。

ここが乗り越える壁で一番つらい所かもしれません。

そして次は自分が気付いていない、相手から与えられている愛情に気が付きましょう。

「今の生活は自分一人でも成り立つものだったのか」をよく考えてみてください。

ご飯の用意、生活費、今住んでいる家、自分の目の前に居る子ども…

「相手から与えられている愛情」に、今まで気が付いていなかっただけかもしれません。

夫婦仲を良くしたい、取り戻したいなら

夫婦仲を良くしたい、取り戻したいと思うなら、

まず自分が変わりましょう。変えられるのは「自分」と「未来」です。

「親に愛されなかった過去」も、「目の前にいるパートナー」も、

自分ではどうすることもできないことです。

まず最初は「相手にささいな事でも感謝する」から始めるといいです。

返報性の法則といって、人は「与えられたものは返さないと気が済まない」

という心理があります。

なので続けていたら、相手からも「感謝」がきっと返ってくると思いますよ。

そして妻は「夫のトリセツ」、夫は「妻のトリセツ」を読みましょう。

男女脳は考え方が違うため、それが原因ですれ違っていることがよくあります。

それをわかりやすく解説し、どのように接したらいいか説明してくれている名著です。

相手と仲良くなりたいなら、まずは相手の事を良く知る、は当たり前ですよね。

妻は「夫のトリセツ」、夫は「妻のトリセツ」を読めば、

「相手から知らないうちに与えてもらっていた愛情」に気づけるはずです。

あなたの希望通りの愛情(親からもらえなかった愛情)ではないかもしれませんが、

パートナーはパートナーなりに「あなたを愛している」ことに気づけると思います。

そうすればきっと、止まってしまった夫婦の歯車がうまく回りだすと思います。

私と夫も色々ありましたが、ここまで書いたことを経て、

やっとお互い「支え合って生きていこう」と思えるようになりました。

カエデ

夫婦仲が悪いことで影響を受けるのは「子供」です。

子供のためにも夫婦仲改善を頑張ってみませんか?

▼「アダルトチルドレン」に気づき、自分で自分を愛するための本はコチラ

「あなたはもう、自分のために生きていい」の 感想・レビュー 閲覧ありがとうございます。不安障害持ちの主婦、はつがカエデです。 過干渉の母と支配的な父に育ち、まさに今「生きづらさ」で悩んでい...

▼親から愛されなかった時に起こる「愛着障害」についてはコチラ

▼パートナーの考え方について良く知りたいならコチラ

created by Rinker
¥825 (2024/05/23 17:22:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥825 (2024/05/23 02:07:15時点 Amazon調べ-詳細)
妻のトリセツを「妻」が読んだ感想!批判・炎上についても考えてみた 閲覧ありがとうございます。主婦歴6年のはつがカエデです。 両親は不仲で、母から父の愚痴を聞かされ続け、子供時代は苦労しました…。...
【体験談】夫婦仲が悪いと子供のストレスに!その影響をお話しします 見ていただいてありがとうございます。 4歳の娘を育てる主婦、はつがカエデです。 私の両親は世間的に見ても「夫婦仲は...
夫婦仲が悪いと子供に依存する?→親と子が共依存の関係になります 閲覧ありがとうございます。 両親の仲が悪い家庭で育った主婦、はつがカエデです。 私は「父が身内に厳しく、母は父に従...

まとめ

「パートナーに心を満たしてほしい」それは誰でも持っている願望です。

ただアダルトチルドレンの場合「異常なほどの愛情の飢え」を抱えていることがあり、

「相手に求めすぎて、でも相手は自分を満たしてくれなくて、勝手に失望している」

という可能性があります。

アダルトチルドレンはアダルトチルドレンに惹かれやすいので、

もしかしたらあなたのパートナーも「あなたと同じ飢えを抱えている」のかもしれません。

「~してほしい」同士だったら、当然うまくいきませんよね。

できることは「自分の事は自分で愛する(パートナーに満たしてもらおうとしない)」

そして「パートナーのことを良く知り、相手からもらっていた愛情に気が付く」

この2つだと私は思います。

変えられるのは「自分」と「未来」です。過去と他人は変えられません。

夫婦仲を良くしたい、取り戻したいと思っているなら、考え方を変えていきましょう。

▼「アダルトチルドレン」に気づき、自分で自分を愛するための本はコチラ

「あなたはもう、自分のために生きていい」の 感想・レビュー 閲覧ありがとうございます。不安障害持ちの主婦、はつがカエデです。 過干渉の母と支配的な父に育ち、まさに今「生きづらさ」で悩んでい...

▼親から愛されなかった時に起こる「愛着障害」についてはコチラ

▼パートナーの考え方について良く知りたいならコチラ

created by Rinker
¥825 (2024/05/23 17:22:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥825 (2024/05/23 02:07:15時点 Amazon調べ-詳細)
妻のトリセツを「妻」が読んだ感想!批判・炎上についても考えてみた 閲覧ありがとうございます。主婦歴6年のはつがカエデです。 両親は不仲で、母から父の愚痴を聞かされ続け、子供時代は苦労しました…。...
【体験談】夫婦仲が悪いと子供のストレスに!その影響をお話しします 見ていただいてありがとうございます。 4歳の娘を育てる主婦、はつがカエデです。 私の両親は世間的に見ても「夫婦仲は...
夫婦仲が悪いと子供に依存する?→親と子が共依存の関係になります 閲覧ありがとうございます。 両親の仲が悪い家庭で育った主婦、はつがカエデです。 私は「父が身内に厳しく、母は父に従...