子育て

【徹底比較】流せるおしりふきでコスパの良いものは? ケース品のおすすめを紹介

この記事はこんな方におすすめ!

  • 流せるおしりふきで「コスパの良い物」を探している
  • 流せるおしりふきを比較したデータを見たい
  • 「品質がそこそこ良くて安い」流せるおしりふきを探している

見ていただいてありがとうございます。

3歳の娘を育てる30代主婦、はつがカエデです。

赤ちゃんの流せるおしりふきって、結構お高いですよね。

品質も大事だけど、コスパがいい物を選びたい…。

でもどれが「コスパがいい商品」が、パッと見ただけだとわかりませんよね。

そこでこの記事では、6種類の「流せるおしりふき」を徹底比較!

【シートの大きさ・水分量・評価・コスパの良さ】を比べてみました。

そして「コスパ重視」なら、ママベアーのおしりふきがおすすめ!という内容をお話しします。

(品質重視なら赤ちゃん本舗がおすすめです)

比較は2021/7/1に行いました。
情報や価格は変わっている可能性がありますので、購入の際はよくご確認ください。

「コスパ重視」のおすすめは、ママベアーのおしりふき

今回比較した有名なおしりふき6商品はこちらです。

そして、次の項目でランク付けしてみました。

  • シートの大きさ(シート面積)
  • 水分量(おしりふきに含まれる成分のうち、水が占める割合が多い順)
  • コスパ(一枚当たりの単価)
  • 評価(評価が同じなら評価数で判断)

ママベアーのランキングは各項目でこうなりました。
(最高:1位~最低:6位)

  • 大きさ(面積):4位
  • 水分量:1位
  • コスパ:1位
  • 評価:4位

高品質を求めるなら、「大きさ1位・評価1位」の赤ちゃん本舗です。

ですが、そこそこ品質がよくコスパ重視なら「水分量1位・コスパ1位」のママベアーとなりました。

カエデ

なぜこのような結果になったのか、順に説明していきます

流せるおしりふきのシートの大きさ(面積)比較

シートの大きさ(面積)を比較し、ランキングはこうなりました。

1位:赤ちゃん本舗(28600㎟)

5位:ムーニー(26325㎟)

1位:赤ちゃん本舗 200×143㎟ = 28600㎟

2位:ピジョン 150×190㎟ = 28500㎟

3位:メリーズ 140×200㎟ = 28000㎟

4位:レック・ママベアー 180×150mm=27000㎟

5位:ムーニー 135×195mm = 26325㎟

流せるおしりふきのシートの水分量比較

おしりふきに含まれる成分のうち「水が占める割合が多い順」で比較してみました。

水分量が一番多いのは「レック・ママベアー」の水99.9%でした。

1位:レック・ママベアー 水99.9%

2位:赤ちゃん本舗 水99%

水分量記載なし:ムーニー、メリーズ、ピジョン

流せるおしりふきのコスパを比較(ケース品)

流せるおしりふき(ケース品)のコスパを比較してみました。

ですが販売されているケース品は、メーカーによってシート枚数がバラバラです。

枚数が違うのに値段を比較するのはフェアじゃありません。

なので、ケース品の「おしりふきシート一枚当たりの単価」で比べてみました。

一枚当たりの単価で比較した時の結果はこうなりました。

1位:ママベアー(一枚当たりの単価2.1円)

6位:ピジョン(一枚当たりの単価4.1円)

比較方法

平等に比較するために、Amazonで売られている価格で比較

計算方法:ケース品値段÷おしりふきシートの枚数 = 一枚当たりの単価
(小数点第二位以下は四捨五入)


1位:ママベアー 一枚当たりの単価2.1円
(60枚入x24個 (1440枚)  値段3010円)

2位:レック 一枚当たりの単価2.3円(2.306円)
(60枚×15個 (900枚)  値段2075円)

3位:メリーズ 一枚当たりの単価2.3円(2.314円)
(64枚入り×3パック×12個(2304枚) 値段5331円)

4位:ムーニー 一枚当たりの単価3.2円
(50枚×20個(1000枚) 値段3200円)

5位:赤ちゃん本舗 一枚当たりの単価3.4円
(90枚×12個(1080枚) 値段3620円)

6位:ピジョン 一枚当たりの単価4.1円
(70枚×10個(700枚) 値段2880円)

カエデ

ここまで見てくださってる方に、こっそりお話しします。

赤ちゃん本舗のおしりふきは「アカチャンホンポ ネット通販」で買う方が安いです。

水99% Super トイレに流せる おしりふき 90枚×12個

2,495円+送料330円=2,825円で購入できます。
(通販購入合計金額が5,500円(税込)以上だと送料無料)

なので、一枚当たりの単価は2.6円となります。

このランキングだと①ママベアー②レックについで3番目の安さになります。

(Amazonだと3620円となり、一枚単価3.4円なので損をしてしまいます)

流せるおしりふきの評価・評価数を比較

ユーザーの満足度を比較してみました。

1位:赤ちゃん本舗(★4.5、評価数48件)

6位:ムーニー(★4、評価数93件)

(ピジョンは評価数が「2件」しかなかったため、赤ちゃん本舗が優位と判断しました)

1位:赤ちゃん本舗 ★4.5(評価数:48)

2位:ピジョン ★4.5(評価数:2)

3位:レック ★4.3(評価:371)

4位:ママベアー ★4.2(評価数:216)

5位:メリーズ ★4.1(評価数:174)

6位:ムーニー ★4(評価数:93)

ママベアーのおしりふきは「レック株式会社」が作っている

冒頭で「コスパ重視ならママベアーがおすすめ」とお話ししました。

「でもママベアーのおしりふきって、名前も聞いたことがないんだけど…」

そんな方も多いと思います。

カエデ

聞いたことのない商品を使うのは不安がありますよね。

でも安心してください。

作っているところは「レック株式会社です。

「激落ちくん」や「バルサン」で有名な日本の会社ですね。

つまりママベアーのおしりふきは「有名メーカーの日本製」なので安心してください。

↓こちらのレビュー記事で「ママベアーのおしりふき」を徹底的に説明しています。

https://www.kaede.blog/mama-bear-osirifuki-nagaserutaipu/

そして、先ほど比較に出てきた「レック水99.9% 流せるおしりふき」も、レック株式会社が作っています。

さらに、レックのおしりふきとママベア-のおしりふきは、外装が違うだけでおそらく同じものです。

というのも、このような共通点があります。

  • 製造元:レック株式会社
  • シートの大きさ:180 × 150㎜
  • 成分:水、ベンザルコニウムクロリド、BG、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
カエデ

シートの大きさも、シート成分も全く同じです。

なので、外装が違うだけで中身は一緒の製品かもしれません。

(メーカーの中の人ではないので、あくまで推測です)

「コスパ重視」で考えるなら、ママベアーがおすすめ!

冒頭でもお話ししましたが、品質重視なら赤ちゃん本舗です。

ですが、おしりふきは「使い捨て」のものです。

どれだけ品質が良くても、一度使ったら捨てるものです。

私はそこまで高品質である必要はないと思います。

それよりも「そこそこ品質があって、コスパがいいもの」がいいのではないでしょうか。

なので「コスパ重視」で考えるならママベアーをおすすめします。

定期おトク便・Amazonファミリーで「ママベアー」をおトクに購入!

ママベアーはAmazonの「定期おトク便」が使えます。

「定期おトク便」に申し込むと、5%OFFになります。
(割引率は変動します)

定期おトク便の簡単な説明

Amazonで「定期おトク便」と書いてある商品が対象
Amazon定期おトク便ストア

定期的に購入するものがあれば、割引価格で自動的に届けてくれる

Amazonプライム非会員で、注文金額が2000円に満たなくても送料無料

配送頻度・注文内容は変更可能

登録不要・いつでもキャンセル可能

さらにAmazonプライム会員なら「Amazonファミリー特典」として、定期おトク便が5%⇒15%OFFになります。

つまり、お値段はこのようにおトクになっていきます。

  • 2021/7/1時点でのママベアーおしりふき(流せるタイプ)の通常購入価格は3,010円
  • 定期おトク便に申し込めば、5%OFFの2,860円
  • Amazonプライム会員+定期おトク便に申し込めば、15%OFFの2,559円

(全て税込、2021/7/1時点)

カエデ

さらにAmazonセール中だと、更におトクに買える可能性あり!

プライム会員は30分早くタイムセールに参加できます。

ママベアーユーザーの中には「セール中でお得に買えた」という声が多数みられました。

詳しくは【丁寧に解説】amazonのプライム会員になると、ベビー用品がおトクになる理由5つをご覧ください。

まとめ

  • コスパ重視ならママベアーがおすすめ
  • 品質重視なら赤ちゃん本舗がおすすめ
  • ママベアーは「レック株式会社」がつくっている
  • もしかしたら「レック水99.9% 流せるおしりふき」と同じものかも
  • ママベアーは定期おトク便・Amazonファミリーだとおトクに購入できる
    (Amazonファミリーはプライム会員限定)

毎日使うものだから、できるだけ家計に優しい物がいいな!

でも、赤ちゃんのお肌に優しいものがいい…。

その両方をかなえてくれるのが、ママベアーのおしりふきです。

ママベアーのおしりふきは保湿成分の「ヒアルロン酸」配合。

また、皮膚刺激性テスト済みです。

コスパがいいだけではなく、赤ちゃんのお肌の事もきちんと考えてくれています。

カエデ

定期おトク便、Amazonファミリー(プライム会員限定)を利用すればもっとコスパがよくなります。

ぜひこの記事の情報を役立ててくださいね。

▼「ママベアーの流せるおしりふき」をもっと知りたい方は、以下の記事をごらんください。

https://www.kaede.blog/mama-bear-osirifuki-nagaserutaipu/

▼品質重視なら、赤ちゃん本舗のおしりふきがおすすめです。

「アカチャンホンポネット通販」だとお得に買えますので、ぜひ参考にしてください。

水99% Super トイレに流せる おしりふき 90枚×12個
(↑アカチャンホンポネット通販へ飛びます)

RELATED POST