子育て

【体験談】子供がドアで指を挟んだ! 重大事故の恐れも…対策をまとめました

見ていただいてありがとうございます。

3歳の娘を育てている主婦、はつがカエデです。

昔、私の不注意で「娘がドアで指を挟んだ」ことがあります。

娘は大泣きで、私もパニックになりました。

実は「指挟み」はよくある事故で、しかも「指を切断する」など重大な事故になる恐れも

しっかりと「ドアの指挟み対策」しておきたいところです。

カエデ

この記事では次の内容をお話しします。

  • 【体験談】娘がドアで指を挟んだ
  • ドアで指を挟むと「重大事故」にも
  • もし指を挟んでしまったら?
  • ドアの指挟み対策2つ
    (指挟み対策グッズ・ベビーフェンスで行動制限)

ドアの指挟み防止対策を見てみる

【体験談】娘がドアに指を挟んだ!

昔、私の不注意のせいで「娘がドアに指を挟んだ」ことがあります。

結局大事には至らなかったのですが、その当時はパニックになりました。

その頃の娘は「つかまり立ち~歩き始めたくらい」だったと思います。

私はトイレに行きたくなり、リビングに娘を置いて行きました。

「すぐ戻ってくるし、リビングで遊んでいるだろう」そう思い込んでいたんです。

トイレから出ようとしたとき、ドアの開ける感触がおかしいことに気が付きました。

さらにリビングにいるはずの娘が「ギャー!」っと泣き出したんです。

ドアのすき間から外を見ると…

リビングにいたはずの娘がトイレ前まで移動していて、

トイレのドアのすき間(蝶つがい側)で指をはさんでいたんです。

娘は「いたいいたい」と大泣きです。

寝室で寝ていた夫を叩き起こして、一緒に娘の手を確認しました。

赤くなってはいたものの、動かせるようだったので様子を見ることに。

結局その後腫れたり痛ったりする様子もなかったです。

普段通りに指を動かせていたのでそのまま今に至ります。

ですがあの時もし「私が思いっきりドアを開けていたら」娘の手は骨折していたかもしれません。

それ以降ドアを開けるときは「ドアの向こうに娘がいないか、確認してから開ける」ようにしました。

ドアの指挟み防止対策を見てみる

子供がドアで指を挟むと「重大事故」にも

2015年の産経ニュースで「子供のドア指挟み事故多発、都が警鐘 防止グッズ活用、注意徹底を」という記事がアップされました。

その内容を要約すると…

  • 都調査の回答者(1030人の保護者)の約3分の1の子供が指を挟んでいた
  • 平成23〜27年の5年間で手動ドアに挟まれた0〜12歳の子供の救急搬送は932人、うち45人が指を切断

…と言う内容です。

また東京消防庁の「STOP!子どもの「はさまれ」」の内容では

  • 子どもの「はさまれ」の原因で一番多いのは「手動ドア」
  • 約8割が「住宅などの居住場所」で発生
  • 平成29年~令和元年の間に、5歳以下の子供8人が指を切断

…という、こちらもショッキングな内容が報告されています。

子供がドアで指を挟む事故は「重大事故」にもなりかねません。

予期せぬ事故を起こさないために、親が指挟み防止対策をしっかりとりましょう。

カエデ

私も大反省です…

ドアの指挟み防止対策を見てみる

子どもがドアで指をはさんじゃったら?

万が一子供が指を挟んでしまったらどうしたらいいのでしょう。

白クマ先生の子ども診療所「ドアや窓などに指をはさんでしまった」には、次のように書かれています。

  • ひとめ見て損傷がひどいようなら、すぐ救急車を呼ぶ
  • 出血がある時はその部分を圧迫して止血する
  • 患部を冷やしていいかどうかは救急の指示に従う
  • 外傷がなくても、ドアで挟んだ場合のケガは重症の場合がある
  • 明らかに骨折している場合、整形外科を受診する
  • 正しい方法で治さないと変形の原因になるため、大丈夫だと思っても医療機関を受診

ちょっとの事でも医療機関に受診するのがいいと思います。

子どもの「ドアの指挟み防止対策」2つ

ドアの指挟み防止対策は2パターンあります。

おすすめ対策グッズとともに紹介します。

  • ドアに「指挟み防止対策」をする
  • 子どもの行動範囲を制限する

ドアに「指挟み防止対策」をする

ドアの危険な部分は「取っ手側・蝶つがい側・床とドアのすき間」と3か所あります。

なので「次の2つの対策」が必要です。

  • ドアが完全に閉まらないようにする
  • 蝶つがい側に指挟み対策をする

ドアが閉まらないようにするには「ドアストッパー」がおすすめ。

子どもの手が届かないよう、扉の上側につけられるものにしましょう。

(100均でもドアストッパーが売っているみたいです)

▼6個セットでこの値段なので、こちらのドアストッパーもおすすめですよ。
(楽天ではかなり高額に売られているので注意)

蝶つがい側の指はさみ防止には「Finger Alert (フィンガーアラート)」がおすすめ。

ヨーロッパでは定番の商品だそうですよ。

粘着テープには強力なドイツ製(テサテープ)が使用されています。

カエデ

玄関ドアは重いため、指を挟んでしまうととても危ないです。

玄関ドアだけでも「フィンガーアラート」をしておくと安心ですよ。

子どもの行動範囲を制限する

指挟み対策グッズを使いたいんだけど…

  • 賃貸住みだと「粘着テープが残ってしまったらどうしよう」
  • ドアがたくさんある家なら「ひとつひとつ対策なんてしてられない」

…という方もいますよね。(私も賃貸住みです)

そんな場合は「子供が移動できる範囲を制限」しましょう。

子どもの行動範囲を制限するならベビーサークルやベビーゲートが有効です。

ただベビーサークルはある程度広さがないと、子供が狭く感じてしまいます。

動き回りたい子だとベビーサークルを嫌がってしまうかもしれません。
(私の娘がそうでした(^_^;))

なので私はベビーゲートをおすすめします。

ベビーゲートは取り付け・取り外しが簡単な「西松屋のシンプルフェンス」がおすすめです。

サイズもS(60-90cm)M(90-130㎝)L(130-185㎝)から選べますよ。

SmartAngel)シンプルフェンスS グレー [ベビーゲート ベビーフェンス フェンス ゲート 柵 赤ちゃん ベビー 子供 室内 パーテーション 安全 グッズ キッチン 突っ張り つっぱり ベビーガード ベビーズゲイト 玄関]

▼参考に私のレビュー記事もごらんください

【レビュー】西松屋のベビーフェンスは取り付け簡単でコスパ良し! 見ていただいてありがとうございます。 3歳娘を育てる主婦、はつがカエデです。 ベビーフェンスって色々ありますよね。...

まとめ

「子どものドアの指挟み事故」はとてもよくあることです。

心配性で細心の注意を払っていた私ですら「指挟み事故」は起こりました。

娘の指を挟んでしまって、罪悪感でいっぱいです…。

子どもはいつ、どこで事故を起こすかわかりません。

あなたの大切な子どもを事故から守るために「指挟み対策」しておきませんか?

ドアの指挟み防止対策を見てみる

カエデ

消費者庁HPに「子どもの事故防止ハンドブック」が配布されています。

0歳から6歳までの家庭内事故を防ぐために、目を通しておきましょう。

▼子供が引き戸で遊んじゃう!開けられて困る!そんな時はこちらがおすすめ

子供が引き戸の部屋に入れない方法 ⇒ oppoスライドロックがおすすめ オッポ (OPPO) スライドロックはこんな方におすすめです。 入ってほしくない部屋の扉が「引き戸」タイプ在宅勤務中で、子供...

▼キッチンのシンク下に包丁を収納していませんか?

子供がいるなら「キッチンのシンク下に包丁収納」は危険! 対策をまとめてみた 見ていただいてありがとうございます。 3歳の娘を育てる主婦、はつがカエデです。 子供が歩き出すようになると、いろん...

▼子供に冷蔵庫を開けられて困っていませんか?

【体験談】子供が勝手に冷蔵庫を開ける! 二重式のチャイルドロックで対策しよう 見ていただいてありがとうございます。 3歳の娘を持つ30代主婦、はつがカエデです。 子どもに勝手に冷蔵庫を開けられ...

▼ベビーゲートよりベビーサークルがいい!というかたはこちら

【感想】日本育児 ミュージカルキッズランドDXは組み立て簡単・広さ調節可能 見ていただいてありがとうございます。 3歳娘を育てる主婦、はつがカエデです。 わが家は娘が小さいころに「ミュージカ...
RELATED POST