里帰り出産

【体験談】里帰り出産でクーファンは大活躍!ベビーベッド代わりになる

閲覧ありがとうございます。

一人娘を育てている主婦のはつがカエデです。

私は里帰り出産ではないのですが、産後すぐ夫の実家へ晩ご飯を食べに行ってました。

その時に新生児の娘をクーファンにのせていました。

なので「里帰り出産にクーファンは必要か」お話しできると思います。

クーファンは長時間移動に便利ですし、ベビーベッド代わりになるのがいいですね。

そして里帰り先にペットがいるなら必須だなって思いました。

カエデ

この記事ではクーファンのメリット・デメリット・選び方についてお話しします。

メリット①新生児を連れて移動する時に便利

早速クーファンを使ったのが、病院から自宅に帰る時です。

私の場合、病院から自宅まで、タクシーを使わないといけないくらい距離がありました。

そこで気づいたのですが、新生児を長時間抱っこしていると手が疲れます。

なのでクーファンがあれば、片手で赤ちゃんを持てるのがとても便利でした。

両手を使いたい時は、クーハンごと床に置いておけますしね。

なので新生児を連れて長時間移動するなら、クーファンがあると便利ですよ。

  • 自家用車での移動はチャイルドシート必須です
  • タクシー内でクーファンは使用できません
  • タクシーに乗る時はクーファンをトランクに入れてもらいましょう

▼コンパクトに収納できるクーファンもあります!

メリット②クーファンがベビーベッド代わりになる

「里帰り先にベビーベッドを用意するのはめんどくさいな」

という方にもクーファンはおすすめ。

ご存じの通り赤ちゃんに大人用ふとんを使うと、窒息の危険性があります。

なので赤ちゃんの重みで沈み込まない、硬めのベビーベッドが必要です。

硬さの目安は「アイロン台にバスタオルを引いたくらいの硬さ」と言われています。

クーファンの底の硬さは、まさしく「アイロン台にバスタオルを引いた」くらいです。

展開するタイプなら、里帰り先でベビーベッドとして活躍してくれますよ。

里帰り先にベビーベッドを用意する手間もありません。

▼窒息する危険性の話・ベットの硬さの目安はこちらをご覧ください

赤ちゃんの安全な睡眠環境〜心地よい眠りとSIDSや窒息の予防のために – 小児科オンラインジャーナル

メリット③犬や猫が乗ってくるのを防げる

私は夫の実家に、新生児の娘を連れて夕飯を食べに行っていました。

夫の実家には、小型犬のチワワが2匹います。

なので柵のないベビーベッドだと、普通に赤ちゃんの上に乗ってしまいます。

(赤ちゃんが温かいのか、なぜか赤ちゃんのそばで寝ようとします…)

クーファンに入れておけば、ベビーベッドの柵代わりになるので便利です。

そしてダイニングテーブルで大人がご飯を食べている間

椅子のすぐ横に置いておけば、赤ちゃんを見ながらご飯を食べられます。

言い方は悪いですが、犬や猫がイタズラしないよう見張っておけますよ。

なので「移動できるベビーベット」って感じでクーファンは大活躍しました。

デメリットは長く使えない事

クーファンのデメリットは、使える期間が新生児~せいぜい2・3ヶ月と短い事です。

赤ちゃんは驚くくらい早く大きくなるので、すぐ手狭になります。

それにかごタイプではなく、布タイプのクーファンだと重みに耐えられなくなります。

だんだんクーファンの底が平坦ではなく、重みでたるんでくるんですよね…。

なのでクーファンが使える期間は短いと考えた方が良いですよ。

使える期間が短いので、レンタルを考えてみてもいいかもしれません。

(ただレンタル額を考えたら、いっそ購入してもいい気もしますが…)

▼クーファンがレンタルできる「ベビー用品レンタル店」はコチラ

【ベビレンタ】

GoodBaby(グッドベビー) 楽天市場店

選ぶなら布タイプ&洗えるシーツ付きのものを

クーファンは大きく分けると、かごタイプと布タイプがあります。

私がおすすめするのは布タイプです。

布タイプのクーファンはこのように展開できます。

展開できるタイプはおむつ替えの時に便利なんですよね。

展開できないかごタイプは、おむつ交換の時に不便かもしれません。

また、赤ちゃんはおしっこが漏れたりミルクを吐き戻したりします。

なので「洗えるシーツ付きのもの」を選ぶのがおススメです。

タオルを敷くのは窒息の恐れがあるのでおススメできません。

そして布タイプだと、処分時に燃えるゴミでポイできます。

かごタイプだと、サイズ次第では粗大ごみになる恐れがあります。

なのでクーファンを選ぶなら「布タイプ&洗えるシーツ付きのもの」がおススメです。

▼西松屋(楽天市場)で布タイプ&洗えるシーツ付きのものが売っています

▼ちょっと高くなりますが、収納バッグ付きタイプもあります

まとめ

里帰りではなかったですが、私はクーファンが大活躍しました。

  • 移動する時…片手で赤ちゃんが持てる・どこでも寝かせられる
  • 夫の実家(里帰り先)…ベビーベッド代わり・犬猫が乗ってくるのを防げる

里帰り出産で赤ちゃんを連れて移動する方は、クーファンがあると便利です。

里帰り先にベビーベッドを用意する手間も省けますよ。

おススメのクーファンは、展開できる布タイプ(洗えるシーツ付き)です。

よかったら参考にしてくださいね。

▼クーファンがレンタルできる「ベビー用品レンタル店」はコチラ

【ベビレンタ】

GoodBaby(グッドベビー) 楽天市場店

出産退院時のチャイルドシート、里帰りするなら用意すべき? 閲覧ありがとうございます。はつがカエデです。 娘が赤ちゃんの時に、一度だけチャイルドシートを使用しました。 「出産...

▼妊娠中・産後の食事にnoshの宅食がおすすめ!

noshが妊娠中のあなたにおすすめな理由3つ!しっかり解説します 閲覧ありがとうございます。はつがカエデです。 大学では生命科学を専攻し、その後「食品会社の検査員」として働いてました。 ...

▼赤ちゃんのミルク作りにコスモウォーターがおすすめ!

【体験談】赤ちゃんのミルク作りに便利&楽でいい!コスモウォーター 閲覧ありがとうございます。 コスモウォーター歴4年の主婦、はつがカエデです。 「赤ちゃんのミルク作りを楽にしたい」...
RELATED POST