ゲーム

【ゼノブレイド3感想】私的には神ゲー!命とは何か考えさせられる

本ページはプロモーションが含まれます

閲覧ありがとうございます。主婦のはつがカエデです。

ゼノブレイドは1・2・3クリア・Xは途中までプレイしました。

ゼノブレイド3、個人的には「神ゲー」だと思いました。

戦闘・ストーリー・音楽・キャラデザなど、全てよく作り込まれているなって思いました。

ただ「楽しくゲームしたい!ハッピーエンドじゃなきゃイヤ!」って人には不向き。

ストーリーは「命」がテーマなので重たいです。

そしてゼノブレイド12のような「わかりやすいハッピーエンド」でもないです。

でも私は「あのエンディング」でよかったと思ってましたし、ボロ泣きました。

ストーリーでは心に刺さる場面が何度もあり、合計5回くらい泣きました。

こんなに考えさせられるゲーム今までなかったです。

「人との共存・命の大切さ・自分らしく生きる意味」を教えてもらった気がします。

そんな私がストーリー・キャラ・ラスト・前作との関係についてお話しします。

カエデ

ネタバレは極力避けていますが、

ラストはハッピーエンドなのかどうかについては触れています。

記事を読む際は気を付けてくださいね。

created by Rinker
任天堂
¥4,580 (2024/03/02 23:03:36時点 Amazon調べ-詳細)

▼ヒロイン「ミオ」を手元に置いておきませんか?

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥10,600 (2024/03/03 00:44:40時点 Amazon調べ-詳細)

▼ネタバレしてもいい、クリア済みという方向け記事

ゼノブレイド3が意味不明!ストーリーのネタバレ考察・解説書いてみた この記事はゼノブレイド3の超ネタバレになっています。 「ネタバレしてもいい」「クリア済み」という人向けに書いています。 ...

結論:個人的には泣ける神ゲー! 5回泣きました

結論から言うと、ゼノブレイド3は「私は神ゲー」だと思ってます。

ゲーム中に合計5回泣きました。まさかゲームで泣かされるとは思ってなかったです。

でも「万人受けするゲーム」ではないと思います。

私もそうなのですが、ゲームって、生活の中の息抜きとして遊びますよね。

だから「ゲームは現実逃避のためにやりたい。現実を思い出すような暗い話とかイヤ。

可愛い女の子やイケメンの男の子がキャッキャしている世界に浸っていたい」

という人もいると思うんですよね。残念ながらそういう方には向かないゲームです。

というのも、ゼノブレイド3は「今の私たちの環境」と似ているんです。

特に「競争社会・成果主義(学歴・お金・権力)」と言う点です。

だれよりも「勝ち抜く」ことが幸せ。お金や権力がないと幸せにもなれない、みたいな。

(ゼノブレイド3の世界も「階級システム・階級による支給物の差とか」あります)

「力があったら幸せになれるのか?結果を出すことだけが人生の全てなのか?」

「力のないものや、結果を出せない者は、幸せにすらなれないのか?」

「人と協力する大切さ・命の大切さ、自分の人生を生きる大切さ」を教えてくれるゲームだなって思います。

主人公たちが「自分らしい人生」を取り戻していくストーリーって感じ。

私は夢中になってゲームしていました。そしてEDはめちゃくちゃ感動しましたよ。

特に「毎日何のために生きているのか」悩む方には、心に刺さるゲームだと思います。

私はもう色々と刺さりまくって、5回泣きました…(笑)

カエデ

ゼノブレイド1・2と同じく、音楽はとても素晴らしいですし、

オープンワールドの壮大な世界観も相変わらず「すごい!」の一言です。

戦闘システムは今までのシリーズの中で、一番楽しいと感じました。

私は「プレイしてよかった!もう一周やりたい」と思っています!

どんなゲーム?ストーリーについて

ややこしい話が苦手な私が、ざっくり世界観を説明すると、

ケヴェス軍とアグヌス軍が戦い合い、命を奪い合っている世界です。

(戦って命を奪い合わないと、自分の命がなくなってしまうからです)

しかも全員が「10年しか生きられない」リミット付き。

10年経つと「成人の儀」と言って、女王に命を返す儀式を行います。

命を返せば、その人が光の粒子となって、存在自体が消えてしまいます。

それを見ながら、皆が「いつか自分もそうなりたい」と羨んでいる世界です。

冒頭から「ゼノブレイド3はかなりおかしい世界」だと気付くと思います。

戦う人員が減ると、また「どこからか」人が補充される。

しかも赤ちゃんではなく、10歳くらいの年齢で「どこからか」補充されます。

なので男女の恋愛・結婚・妊娠という考えどころか、

「男女の違いって何?」という状態ですし、ただの「同じ人間」だと思ってます。

なので「男女が一緒にお風呂に入ることも当たり前」だと思っています。

(冒頭でそんなシーンが流れます)

子供の頃から戦うのが当たり前だと思い、毎日訓練を受ける。

そして戦力になるまで成長したら、ケヴェス軍とアグヌス軍の戦いに身を投じます。

10年無事に生き延びられても、成人の儀を迎えたら強制的に葬られますし、

戦いに敗れたら、そのまま「モノ同然の状態」で骸は放っておかれます。

それを全員が「当たり前」のように考えている世界です。

「敵の命をたくさん奪い、10年生きて、女王様に命を返せたら名誉」と思ってます。

「両軍が戦って命を奪い合うこと」が当たり前の世界なんですね。

そして国は人のことを「駒(モノ同然)」位にしか思っていない世界なのです。

なので確かにストーリーはひどいし、ゲーム全体の雰囲気も重たいです。

カエデ

ゼノブレイド2と比べたら、かなり重めです。(前作との差がスゴイ)

「楽しくて明るいものがしたい」って人には向かないゲーム。

ただ私は色々考えさせられて面白かったですよ。

「重くてもストーリーがしっかりしてるならOK」って人に向いてます。

主人公とヒロイン、物語のテーマについて

そんな中、主人公ノアは「なぜ戦って命を奪い合わないといけないのか」と、

悩みながら仲間とともに、戦地に赴いているところからストーリーが始まります。

「命を奪い合うことが当たり前」の世界に、疑問を持つ主人公。

主人公の「ノア」はケヴェス軍所属。なので敵はアグヌス軍です。

ノアもケヴェス兵として戦っていますが、「おくりびと」という任務にも就いています。

「おくりびと」は、亡くなった兵士を弔う役目です。

しかも仲間でも敵でも、亡くなったら弔ってあげたい思う、優しい性格です。

命を奪い合う事が当たり前の世界なのに、自分の考えをしっかり持っている青年なんです。

とある戦場で「ミオ」という、物語のヒロインと出会いますが、

ミオはノア(ケヴェス軍)の敵である、アグヌス軍の生まれです。

ノアとその仲間、ミオとその仲間が出会ってしまい、もちろん戦う羽目に。

そんな中「とある出来事」が起こり、そこから物語は大きく動き出します。

「なぜケヴェス軍とアグヌス軍が、お互いの命を奪い合わないといけないのか」

実はケヴェス軍とアグヌス軍を戦わせることで、裏で「美味しい思いをする人」がいます。

その「両軍を戦わせるように裏で操っている奴」が、実は真の敵だったりするんです。

これ以上言うとネタバレになりますので、それ以上は言えませんが…

ゲームのテーマを一言で表すと「命の支配からの解放」だと個人的に思っています。

カエデ

ケヴェス軍は洋風(米国風)、アグヌス軍は和風(日本風)って感じ。

2つの軍の「人の名前・服装・雰囲気・戦い方」なども全く異なります。

created by Rinker
任天堂
¥4,580 (2024/03/02 23:03:36時点 Amazon調べ-詳細)

仲間の性格や関係はどんな感じ?

簡単に、主人公の2人や仲間について説明します。

ノア(主人公)

ノアは「物静かで優しいお兄さん」って感じです。皆のまとめ役。

ヒーローにありがちな「俺に付いてきて!」ってタイプではないです。

戦うことに対して「あたりまえに命を奪うのが怖い」と思っており、

戦うのは「倒すため」ではなく、仲間を「守るため」だと考えています。

そしてみんなの意見や周りの様子から客観的に判断し、

「その場の状況で最適な方法」を考えだせる判断力もあります。

物語の中盤では、ノアの存在について衝撃の事実が語られます。

「大切なものを失いたくないのに、何度も失ってしまう」という悲しい過去があり、

そのシーンを見てからは「どうか幸せになってくれ」と思うようになりました。

バトルではミオとインタリンクし、ウロボロスとなって一緒に戦います。

カエデ

「インタリンク」とは、2人が融合することです。

融合すると「ウロボロス」になり、強力な力を得られます。

ただし3分というリミット付きです。

ミオ(ヒロイン)

ミオは皆よりも一つ年上なので「優しいお姉さん」と言う感じです。

なので「いつも仲間に対し、優しく寄り添って見守っている」感じ。

時々「お姉さんぶりたい」時もあるようです(ユーニのセリフいわく)

ただノアに対しては「寿命があと少ししかない」と本音をぶつけるシーンもあり、

仲間に対しては「頼りにされたい(心配させたくない)」と思っているけど、

ノアに対してだけは「不安をわかってほしい(甘えたい)」と思っている様です。

ノアに対してだけ甘えられる理由は、やっぱり物語の中盤でわかります。

物語の中盤はそれくらい衝撃的なので必見です。

ミオは、とある事件で大切な友達を失っています。

友達はミオを助ける代わりに、命を失ってしまいました。

そのため「今の命は友人にもらったもの、だから彼女の命を生きている」と思っており、

「あと数ヶ月しかない寿命までに、何かを残したい」という焦りを感じています。

「主人公を支える」というより「主人公の横に立って一緒に戦う」系ヒロインです。

バトルではノアとインタリンクし、ウロボロスとなって一緒に戦います。

ランツ

ランツは、ゼノブレイド1でいう所の「ライン」みたいなポジションです。

ノアの背中を守る、頼もしい男友達。

ただラインのように「深く考えず、何事もポジティブ」ってわけでもありません。

というのも、過去に友達が「ランツを助けるために命を失っている」ので、

その事件から自分を犠牲にしてでも仲間を守る所があります。

その「友達を救えなかった」後悔から、

「ずっと体を動かさないと不安」だと感じ、無茶をしすぎてしまう所も。

バトルではセナとインタリンクし、ウロボロスとなって一緒に戦います。

セナ

セナは「優しくて明るいムードメーカー」的なポジションです。

ミオに対して姉のように慕っており、若干依存している感じもあります。

その理由は物語を進めていくとわかります。

セナは昔の出来事から「良い人を演じて頑張りすぎてしまう」所があるので、

「本当の自分を見失い、迷っている場面」がチラホラみられます。

でも本音を出さずに、ひたすら「頑張る」で押し通してしまうんですよね。

皆にとって「いい人」でありたいからこそ、頑張りすぎてしまいます。

ですが中盤のとある出来事で「ありのままの自分とは何か」向き合う事になります。

バトルではランツとインタリンクし、ウロボロスとなって一緒に戦います。

ユーニ

ユーニは「男口調で、宝箱は足で開けるような、男の子のような女の子」って感じです。

でも実は「フォーチュンクローバー(4つ葉のクローバー)集め」が趣味だったり、

困った人を放っておけない、仲間思いのとても優しい性格。

他人への共感力が強く、ときどき感情的になってしまうことも。

ユーニ自身、冒頭では何も問題ないのですが、

とある「昔の出来事」で「トラウマ」になり、パニックを起こすシーンがあります。

そのトラウマを克服するためにも、冒険を続けることになります。

バトルではタイオンとインタリンクし、ウロボロスとなって一緒に戦います。

タイオン

タイオンは「頭脳明晰で超慎重派、けど少し優柔不断なところもある」性格です。

物事を決める時もデータや経験を重視します。直感で行動するユーニとは性格が真逆。

ゲームしていても「タ:少しはフォローする身にもなってくれ」

「ユ:おまえが合わせるんだろ」とケンカしている(?)セリフも流れます。

でもお互い「疲れてないか」って気遣い合う、繊細なコンビだったりするんですよね。

タイオンは昔、姉のような存在だった人を、自分のせいで死なせてしまった過去があり、

兄のように慕っている人に対して罪悪感を抱えています。(兄と姉は親密な関係だった)

なので二度と同じような過ちを犯さないように、かなり慎重に行動します。

バトルではユーニとインタリンクし、ウロボロスとなって一緒に戦います。

カエデ

ゼノブレイド3は「命が支配されている世界」なので

皆、何かしら「悩み・怒り・焦り・不安・罪悪感」を持っています。

何の悩みもない、カラッとした性格の人は出てきません…(苦笑)

私は逆に、それが人間味があって面白いなと思います。

プレイ時間はどのくらい?つまらないの?

私はノーマルで「100時間」越えました(笑)

メインストーリーだけでなく、サブクエストなども結構こなしたので、

そのくらいの時間になりました(それでもクエストは完遂していません)。

メインストーリーに加え、サブクエストもありますし、

そしてヒーロークエストという、戦闘に加わってくれる仲間のクエストもあります。

なのでとにかくクエストが盛りだくさんなんです。

全部クエストコンプリートしようと思ったら、100時間でも足りないかもしれない。

それに戦闘が楽しすぎて、いくらでも戦っちゃうんですよね。

ウロボロスになったり、チェインアタック(みんなでフルボッコ)したり、

アーツコンボ(バーストかスマッシュ)を決めたりして、

めちゃくちゃ強くて体力あるボスを倒せたときの達成感はすごいです。

それにラスボスも結構レベルが高いため、かなりレベルを上げないと倒せないです。

私が下手なだけかもしれませんが、レベル82でなんとか倒せた感じです。

サックリ敵を倒して話を知りたいなら、イージーモードも選べます。

「100時間もする時間ないよ!」って人はイージーモードをおすすめします。

私はつまらないどころか「話も面白いし戦闘楽しすぎて辞められない」って思いました。

「ストーリーが重め」を受け入れられるなら、ゲームを楽しめると思いますよ。

カエデ

6人の仲間と一緒に戦ってくれる、ゲスト的存在「ヒーロー」

そのヒーローにも、様々な事情があります。

どのヒーローもそれぞれ違った魅力があって面白いですよ。

エンディングは賛否両論かも

エンディングは「はっきりとしたハッピーエンド」ではありません。

そしてラスボスも「明確に倒すべき敵」という感じでもありません。

(ゼノブレイド1のような「絶対悪なボス」ではない)

そのためエンディングを見た人からは、

「ここまで頑張ってきて、こんな最後はあんまりだよ」と感じる人もいるかも。

達成感もない、爽快感もない、そのため「ひどい」と思う方もいるかもしれません。

ですがゼノブレイド3の話は「終わり(破壊)から始まり(創造)」の物語ですので、

主人公たちが選択した世界を迎えられて、私はあれが「ハッピーエンド」と思っています。

なので確かにエンディングは賛否両論あるかもしれません。

カエデ

ハッピーエンドが良いなら、ゼノブレイドDE・2をおすすめします。

そして、ゼノブレイドDE・2のハッピーエンドのままでいたいなら、

ゼノ3やゼノ3のエキスパンションはやらない方が良いです。

(ゼノ1・2の「その後の話」が描かれているので)

前作と繋がりがある?3から始めてもいい?

ゼノブレイド3だけでも、楽しめるようにはなっています。

ゼノブレイドシリーズ総監督の高橋さんも、このように話しています。

1作目と2作目をあそばれていなくても、

ストーリーやあそび方が理解できなくて困るということはありません。

開発者に訊きました : ゼノブレイド3|任天堂

ただ途中で前作1・2のキャラが出てきますし、物語にも絡んできますので、

1・2をプレイした人の方が、より楽しめると思います。

というのも、ゼノブレイド3の世界の誕生に、1・2が大きくかかわっています。

なので前作と結構つながりがあるんですよね。

3のみプレイだと、もしかしたら理解できないシーンが出てくるかもしれません。

なので個人的には「ゼノブレイド(DE)→ゼノブレイド2→ゼノブレイド3」と、

順番通りにプレイした方が、より楽しめると思いますよ。

created by Rinker
任天堂
¥6,759 (2024/03/03 10:49:44時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ゼノブレイド3、個人的には「神ゲー」だと思いました。

ただ「楽しくゲームしたい!超ハッピーエンドじゃなきゃイヤ!」って人には不向きです。

「ストーリーが重くても大丈夫。ストーリーの意味を考察するのが好き」という方向け。

戦闘・ストーリー・音楽・キャラデザなど、全てよく作り込まれています。

一度ゼノブレイド3の世界に足を踏み入れたら、毎日夢中になって旅している事でしょう。

私はゼノブレイド3を始めた頃、

「自分が生きる意味って何だろう」「自分らしさって何」と悩んでいた時期でしたので、

ゼノブレイド3では心にグサグサ刺さり、合計5回くらい泣きました。

「人との共存・命の大切さ・自分らしく生きる意味」を教えてもらった気がします。

ぜひ興味のある方は、ゼノブレイド3をプレイしてみてくださいね。

created by Rinker
任天堂
¥4,580 (2024/03/02 23:03:36時点 Amazon調べ-詳細)

▼DE(1リメイク版)・2も面白いですよ!できればDE→2→3の順がおすすめ

created by Rinker
任天堂
¥6,759 (2024/03/03 10:49:44時点 Amazon調べ-詳細)

▼ヒロイン「ミオ」を手元に置いておきませんか?

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥10,600 (2024/03/03 00:44:40時点 Amazon調べ-詳細)
ゼノブレイド2が3よりも高い理由(3が安い理由)を4つ考えてみた ストーリーのネタばれは極力避けていますが、 「エンディングがハッピーエンドかどうか」についてネタバレがあります。 気にな...
ゼノブレイドシリーズの最高傑作はどれ?123クリアした主婦の答え なるべく「ネタバレなし」で記事を書いています! 閲覧ありがとうございます。主婦のはつがカエデです。 ゼノブレイドは12...

▼ネタバレしてもいい、クリア済みという方向け記事

ゼノブレイド3が意味不明!ストーリーのネタバレ考察・解説書いてみた この記事はゼノブレイド3の超ネタバレになっています。 「ネタバレしてもいい」「クリア済み」という人向けに書いています。 ...
ゼノブレイド3のストーリーはひどいのか?2週して考えてみた この記事はゼノブレイド3&新たなる未来の超ネタバレになっています。 「ネタバレしてもいい」「クリア済み」という人向けに書いてい...
ゼノブレイド3新たなる未来のレビュー&ストーリー考察 この記事の途中から、新たなる未来のネタバレを含みます。 ネタバレが嫌な方は「前半のみ」お読みください。 ゼノ1・2・3は...

▼ゼルダの伝説も面白いよ!

ゼルダの伝説ティアキン前作(ブレワイ)やってないけどできる? 閲覧ありがとうございます。主婦のはつがカエデです。 ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(ブレワイ)はクリア、 ティアーズオブ...
ゼノブレイドDEとゼルダの伝説どっちがおもしろい?違いを比較 この記事での「ゼルダの伝説」は、 ブレスオブザワイルドとティアーズオブキングダムの事を指しています。 閲覧ありがとうご...