ゲーム

ゼノブレイドシリーズの最高傑作はどれ?123クリアした主婦の答え

本ページはプロモーションが含まれます

なるべく「ネタバレなし」で記事を書いています!

閲覧ありがとうございます。主婦のはつがカエデです。

ゼノブレイドは123(イーラ・新たなる未来含む)クリア済みです。

私の個人的な、ゼノブレイド最高傑作は「3」です。

こんなにも胸を打たれ、感情がぐちゃぐちゃになり、

合計で5回も泣かされたゲーム、今までなかったです。

ただ正直言うと「人を選ぶゲーム」です。

世界観が重すぎて、合う人も合わない人もいると思います。

なので私が「3」の魅力について説明していきたいと思います。

created by Rinker
任天堂
¥4,980 (2024/05/23 10:23:08時点 Amazon調べ-詳細)
ゼノブレイド(switch)シリーズプレイ順&どれが面白い? 閲覧ありがとうございます。ゼノブレイド好き主婦のはつがカエデです。 ゼノブレイドはDE、2、3をクリアしました。(プレイ時間10...

個人的な最高傑作は「3」

私はゼノブレイド123と全てプレイしてきました。

個人的な最高傑作は「3」です。

今までゲームで泣くことなんてなかったんですが、

3はゲーム中に5回泣きました。感情ぐっちゃぐちゃになりました。

しっかりと作り込まれたキャラクター達に、つい感情移入してしまいます。

それに「私の人生」と「ゼノブレイド3の世界」の話がリンクする部分があり、

「自分が今まで生きづらかったのはこれが原因だったんだ」って気付かされました。

こんなに感動して、こんなに色々考えさせられたゲーム、今までなかったです。

ゼノブレイド1も2も面白かったんですよ。

正直、友人にすすめるなら「1」です。万人受け超王道RPGだからです。

一方3は「命」がテーマなので、冒頭は特にストーリーが重たいです。

面白いか苦手か人によって別れる作品だけども、個人的な最高傑作は「3」。

それだけ聞くと「何言ってるんだコイツ」って思う方もいるかもしれません。

なので「3」について簡単に説明しますね。

created by Rinker
任天堂
¥4,980 (2024/05/23 10:23:08時点 Amazon調べ-詳細)

「3」について簡単に説明

3は「命」がテーマです。

ゲームパッケージの裏には「生きるために戦い、戦うために生きる」と書かれています。

3の世界「アイオニオン」では、ケヴェスとアグヌスという2国間の兵士が、

「お互い生き残るために戦い、お互いの命を奪い合っている世界」です。

「相手の命を奪わないと自分の命がない」と常に追い込まれた状態。

というのも、ケヴェスとアグヌス、どちらの兵士たちの拠点(コロニー)にも、

「執政官」という者がいて、執政官に逆らうことは許されません。

敵国の命を奪えば自分たちは生きられる。つまり「命を支配されている状態」です。

その執政官は人の命を「駒」程度にしか考えておらず、

兵士の生き様を「お遊戯を見ている」ように楽しんでいる、性格の悪い者が多いです。

さらに兵士達は「10年しか生きられないタイムリミット付き」

10年経つと「成人の儀」と言って、命を国の女王に返さなければなりません。

兵士たちはこの「成人の儀」を迎えられることを「名誉」だと思っています。

(つまり「国の女王」が一番偉い人、各コロニーを支配しているのが執政官です)

つまり兵士達は「敵にやられても、10年経っても結局死んでしまう」

そんな「戦うために生きる」世界を、兵士たちは当たり前だと思って生きています。

小さいころから「戦うことが当たり前だと刷り込まれているから」です。

主人公たち6人は「命を奪い合うことが当たり前」の世界で、

とある事件から、両国と執政官(メビウス)達から命を狙われる存在となります。

「なぜ自分たちは戦わないといけないのか」「なぜ10年しか生きられないのか」

執政官達と戦っていくにつれて「世界の真実」を知っていくことになります。

カエデ

戦闘は最初は少し難しいけど、慣れればハマる中毒性があります。

オープンワールドも美しく、ゲームを彩るBGMも素晴らしいです。

ゼノブレイド3の世界に、いつのまにかハマっていると思いますよ。

▼主人公や仲間、世界観、エンディングについてくわしく知りたい方はコチラ

【ゼノブレイド3感想】私的には神ゲー!命とは何か考えさせられる 閲覧ありがとうございます。主婦のはつがカエデです。 ゼノブレイドは1・2・3クリア・Xは途中までプレイしました。 ...

3は「社会の闇」をわかりやすく描いている

兵士たちは「戦うこと以外教えられない」状態で大人になります。

つまり「恋愛して結婚して家族を持つ」ことも、異性の違いすらも分からない。

お互いを「同じ兵士」としか思っていません。お風呂も男女一緒に入ってます。

カエデ

兵士たちは「最初から10歳の状態」で女王のもとで誕生し、

戦闘訓練を積んでから各コロニーに配属されます。

自分たちがどうやって生まれたのかも知らない状態です。

そして敵をたくさん倒して成果をあげれば、国の女王に認められる。

その褒美として、コロニーに補給される物資の品質が上がります。

というのも兵士たちは「補給物資がなければ生きていけない」ため、

兵士たちはコロニーのランクを上げるために戦っています。(黄金が最高)

「自分たちで作物を育てる」という知識すらないです。

何もかも「国に依存して生きている」状態。

言い換えれば、国の女王や執政官たちに「命を支配されている」状態です。

私たちの現実世界も「成果主義」であり、国に依存して生きている状態ですよね。

働いて税金を納め、給料が上がればいい暮らしができる。

つまり「成果・競争主義の社会」です。

なのでゼノブレイド3の世界と私たちの世界はよく似ています。

ゼノブレイド3の世界では「成果をあげられない兵士」は社会のお荷物扱いです。

どれだけ芸術がうまくても、どれだけ人に優しくて素晴らしい人でも、

「戦いに貢献できない」兵士は厄介者扱いされてしまいます。

私たちの現実社会でも「お金を稼げない人」はそんな扱いをされますよね。

「国に貢献できなければみじめな思いをする」と言うのは共通していると思います。

そして今の子供たちは「頭が良くて、社会で立派な大人になれるように」

小さなころから教育を詰め込み「優秀な社会の駒」を育て上げようとしています。

子供を「成績」で順位付けして、競争させていますよね。

ゼノブレイド3の世界と似たような物を感じます。

生きづらさを感じている人は胸に刺さる作品

主人公たちは冒険を通じて「国や執政官によって支配されている世界」を壊していき、

「人々が協力し合い、共存して生きていける世界」を作り上げていきます。

みんな違ってみんないい、不得意なところは得意な人に頼ればいい。

お互いの「得意」を活かしながら生きていける世界を目指します。

「戦わなくても生きていける」世界を作ろうと世界中を駆け巡ります。

そんな現実世界で生きづらい人にとって「理想郷」のような世界が、

ゼノブレイド3の世界で、主人公たちによって創られていきます。

「命を奪い合う世界」から「皆が助け合いながら生きていく世界」へ作りかえていく、

それを主人公を通じて体験できるのが「ゼノブレイド3」です。

「国や執政官のために生きる」のではなく、

「自分のやりたい事のために生きる」「お互いの違いを認め、支え合いながら生きる」

「命の支配」から「命の自立・共存」を描いた作品だと感じました。

私は絵を描くことが好きで、その道で食べていきたいと思ったこともありました。

ただ親に「優秀な子供」を求められ「絵・ゲームなんてくだらないもの」と言われ、

親が望むように家の近くの会社で正社員となり、社畜のように働いてました。

「自分は何のために生きているのか」と自分自身が分からなくなっていきました。

そんな昔の事を思い出させてくれたのがゼノブレイド3です。

「生きづらかった原因」は、親や社会から求められる世間体に支配されていたから。

ゲームを通じて「自分の生きたいように生きていいんだ」と思わせてくれました。

カエデ

こんなに「胸に刺さるゲーム」は今までなかったです。

これからもゼノブレイド3を大切に持っておきたいと思っています。

created by Rinker
任天堂
¥4,980 (2024/05/23 10:23:08時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:話は重たいけど面白すぎる!2週目突入

ゼノブレイド3、こんなにも「考えさせられる泣きゲー」だと思ってなかったです。

ゲームを進めるにつれて、自分の胸にグサグサと刺さるシーンが沢山出てきます。

「命の支配者」である執政官は、現実世界でも実際に居そうな嫌な奴ばかり。

そんな執政官を倒しながら「皆が助け合いながら生きていく世界」へ作りかえていく。

「国(社会)のために生きる」のではなく「自分らしく生きる」「皆と共存して生きる」

そんな当たり前の事を思い出させてくれました。

ゼノブレイド3は123シリーズの中で一番面白いなって個人的に思います。

ストーリーをより深く理解するために、今2週目やり直してます(笑)

カエデ

私のような「生きづらさ」や「何のために生きているのか分からない」

何とも言えない辛さを抱えているなら、一度プレイしてみてはいかがでしょう?

あなたにもきっと「大切な気づき」を与えてくれると思います。

created by Rinker
任天堂
¥4,980 (2024/05/23 10:23:08時点 Amazon調べ-詳細)

▼主人公や仲間、世界観、エンディングについてくわしく知りたい方はコチラ

ゼノブレイド(switch)シリーズプレイ順&どれが面白い? 閲覧ありがとうございます。ゼノブレイド好き主婦のはつがカエデです。 ゼノブレイドはDE、2、3をクリアしました。(プレイ時間10...
【ゼノブレイド3感想】私的には神ゲー!命とは何か考えさせられる 閲覧ありがとうございます。主婦のはつがカエデです。 ゼノブレイドは1・2・3クリア・Xは途中までプレイしました。 ...
ゼノブレイド1(DE)とゼノブレイド2どっちが面白い?違いも説明 DEも2も「エンディングがハッピーエンド」なのかどうか、 その点だけネタバレがあります。(極力ネタバレは避けて書いてます) ...
ゼノブレイド2と3どっちが面白い?正直「真逆」のゲームです 閲覧ありがとうございます。ゼノブレイド好き主婦のはつがカエデです。 ゼノブレイドは1DE、2、3をクリアしました。(プレイ時間1...